独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 商品・役務等別相談件数

ここから本文
[2019年8月8日:更新]

商品・役務等別相談件数

商品・役務等別相談件数(2018年度上位10位)

2018年度の相談総件数は991,575件で、2017年度(941,341件)に比べ増加しました。

順位 商品・役務等 件数 割合(%)
1 商品一般 227,605 23.0
2 デジタルコンテンツその他 74,354 7.5
3 健康食品 32,735 3.3
4 インターネット接続回線 32,673 3.3
5 賃貸アパート・マンション 32,342 3.3
6 フリーローン・サラ金 25,108 2.5
7 移動通信サービス 23,595 2.4
8 化粧品 20,225 2.0
9 アダルト情報サイト 18,695 1.9
10 相談その他 14,182 1.4
  • ※対象データは、2019年5月末日までにPIO-NETに登録された苦情相談
  • ※表中の割合は年度別総件数を100として算出した値

国民生活センターホームページの関連情報