[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 業務案内 > 出版物の紹介

[2008年4月24日:公表]

出版物の紹介

国民生活センターでは、以下の定期刊行物を出版しています。


2016年版 くらしの豆知識

2016年版 くらしの豆知識の表紙


2015年8月17日発売(地域によって多少遅れる場合があります)。

定価514円(本体476円+税8%)

 『くらしの豆知識』はくらしに役立つ幅広い分野の知識・情報をわかりやすくまとめた小冊子です。
 毎年発行し、2016年版は44冊目となります。
 今年の特集は、「身近にひそむ危険を防ぐ」です。特集をはじめとして、内容はすべて最新の情報で新たに書き下ろしました。
 読みやすくイラストや図表を交え、知りたい項目がすぐ見つかるように分野別に1項目見開き2ページまたは1ページで構成しています。くらしの中の「知りたいこと」「確かめたいこと」の情報源としてご活用ください。



国民生活研究

国民生活研究の表紙


年2回発行(7月・12月)

定価638円(本体591円+税8%)

 消費者問題をはじめとする生活問題について掲載した調査研究誌です。
 なお、本誌は外部の研究者に対して門戸を開放しています。
 投稿を希望される方は、「国民生活研究」編集委員会(電話:03-3443-9118)にお問い合わせ下さい。



国民生活動向調査

国民生活動向調査の表紙


定価1,029円(本体953円+税8%)

 消費者をとりまく環境や消費者意識の変化をとらえるために「商品・サービスに関する不満や被害」などについて継続調査を行うとともに、消費者からの相談の多い分野や社会問題となっている事象に関するテーマを取り上げています。



調査報告書

調査報告書の表紙


定価1,029円(本体953円+税8%)

 国民生活センターでは、消費者問題の課題となっている分野における実態調査の実施、また、消費者問題として顕在化していない生活問題の分野にも、消費者問題としての観点から実践的調査研究を実施し、調査報告書を作成しています。
 2000年度以降は、高齢者福祉サービス・有料老人ホームの消費者問題、少子化社会の保育・学童保育の課題、消費者契約のあり方、不招請勧誘関連の消費者被害の防止や消費者対応の課題などに関し調査研究を行っています。



消費生活年報2015

消費生活年報2015の表紙


2015年10月1日発売

定価1,029円(本体953円+税8%)

 国民生活センターの発行する年次報告書「消費生活年報」は、国民生活センターや全国の消費生活センター等に寄せられた消費生活相談情報に基づく統計・分析結果をはじめ、関連データを掲載したものです。
 消費者問題の情報源として、消費者問題に携わる方はもちろん、消費者問題に興味関心のある方、研究者、学生の方も必読の1冊となっております。

※2010年以降の消費生活年報は、「消費生活年報」コーナーにPDF形式で掲載しています。



消費生活年報2014

消費生活年報2014の表紙


2014年10月1日発売

定価1,029円(本体953円+税8%)

 国民生活センターの発行する年次報告書「消費生活年報」は、国民生活センターや全国の消費生活センター等に寄せられた消費生活相談情報に基づく統計・分析結果をはじめ、関連データを掲載したものです。
 消費者問題の情報源として、消費者問題に携わる方はもちろん、消費者問題に興味関心のある方、研究者、学生の方も必読の1冊となっております。

※2010年以降の消費生活年報は、「消費生活年報」コーナーにPDF形式で掲載しています。



国民生活センターの紹介トップページへ

ページトップへ