[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 業務案内 > 出版物の紹介 > 2019年版 くらしの豆知識

[2018年8月31日:公表]

2019年版 くらしの豆知識

 『くらしの豆知識』はくらしに役立つ幅広い分野の知識・情報を分かりやすくまとめた小冊子です。

 毎年発行し、2019年版は47冊目となります。NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の認証を得て、より多くの人に見やすい配色の誌面にしています。

 今年の特集は、「悪質商法の手口公開」です。特集をはじめとして、内容はすべて最新の情報で新たに分かりやすく書き下ろしました。

 イラストや写真、図表を交え、内容も特集のほか、ネットトラブル、くらしにかかわる制度、契約に関する知識など、幅広い分野の最新情報を満載しています。1項目見開き2ページまたは1ページの構成は、従来と変わらず読み切りです。くらしの中の「知りたいこと」「確かめたいこと」の情報源としてご活用ください。


2019年版 くらしの豆知識表紙

2019年版 (A5判、176ページ)

2018年8月31日発売
定価514円(本体476円+税8%)


ご注文について


内容

  • 特集 悪質商法の手口公開
  • 身近にひそむ危険
  • 困ったネッとなる前に−ネットトラブル−
  • よく分かる契約
  • ひとり立ちするあなたへ
  • 消費の力が社会を変える
  • くらしにかかわる制度
  • シニアライフ−気になる話あれこれ−
  • こんな場合はどうする?
  • 資料編 全国の消費生活センター一覧など


記事紹介

特集 悪質商法の手口公開

「送り付け商法」掲載イメージ
2017年度、全国の消費生活センター等に寄せられた消費者トラブルの相談件数は約94万件!悪質商法の手口は日々巧妙化しており、誰でも被害にあうおそれがあります。そこで、悪質商法のよくある手口や事例を紹介し、知っておきたいトラブル防止のポイントを分かりやすく解説しました。

注文した覚えのない商品が届く「送りつけ商法」の事例とトラブル防止のポイントを解説しました。

消費者トラブルにあわないための実用情報

「オンラインゲームのトラブル」掲載イメージ
ネットトラブル、危害情報など、最新の事例や安心して利用するための情報を取り上げました。

オンラインゲームについて、子どもによる課金トラブルやデータ消失の事例を紹介しています。

知っておきたい日常生活に必要な知識

「契約の流れを見てみよう」掲載イメージ
契約に関する基礎知識や、ひとり立ち、シニアライフなどさまざまなライフステージで役立つ知識が満載です。

契約の流れを図示しながら分かりやすく解説しました。

このほかにも情報満載

  • 「資料編」には、安全に関するマーク、クーリング・オフができる取引のほか、困ったとき、知りたいときに役立つ相談・問い合わせ機関リスト、都道府県・政令指定都市の消費生活センターの一覧を掲載しています。


国民生活センターの紹介トップページへ

ページトップへ