[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 誌上法学講座 バックナンバー

[2017年5月15日:更新]
[2012年8月15日:公表]

誌上法学講座 バックナンバー

 消費者問題にかかわる法律について、歴史や考え方などを解説します。


記事一覧

著作権法を知ろう−著作権法入門・基礎力養成講座【連載期間:2016年4月号(No.45)第1回〜】

2017年5月号(No.58)

2017年4月号(No.57)

2017年3月号(No.56)

2017年2月号(No.55)

2017年1月号(No.54)

2016年12月号(No.53)

2016年11月号(No.52)

2016年10月号(No.51)

2016年9月号(No.50)

2016年8月号(No.49)

2016年7月号(No.48)

2016年6月号(No.47)

2016年5月号(No.46)

2016年4月号(No.45)

  • 【著作権法を知ろう−著作権法入門・基礎力養成講座】 第1回 著作権法とはどのような法律か[PDF形式](189KB)
    【執筆者】野田 幸裕(弁護士、弁理士)

    消費者問題や消費者教育に関連する資料を作成する際、画像や写真などのコンテンツを使うことがあります。このとき、コンテンツの権利関係を理解しておかないと著作物の権利侵害という大きなトラブルに発展してしまう可能性があります。そこで、著作権法の概要を分かりやすく解説し、著作権を正しく理解することで、未然にトラブルを防ぎましょう。初回は、具体的な設問を通じて著作権法とはどのような法律かを説明します。

消費生活相談に役立つ旅行の法律知識【連載期間:2015年9月号(No.38)第1回〜2016年3月号(No.44)最終回】(連載終了)

2016年3月号(No.44)

2016年2月号(No.43)

2016年1月号(No.42)

2015年12月号(No.41)

2015年11月号(No.40)

2015年10月号(No.39)

2015年9月号(No.38)

消費生活相談に役立つ民法の基礎知識【連載期間:2013年5月号(No.10)第1回〜2015年8月号(No.37)第27回】(連載終了)

 消費生活相談に携わるうえで欠かせないのは契約についての知識。その土台となる民法をやさしく丁寧に解説します。

2015年8月号(No.37)

2015年7月号(No.36)

2015年6月号(No.35)

2015年5月号(No.34)

2015年4月号(No.33)

2015年3月号(No.32)

2015年2月号(No.31)

2015年1月号(No.30)

2014年12月号(No.29)

2014年11月号(No.28)

2014年10月号(No.27)

2014年9月号(No.26)

2014年8月号(No.25)

2014年7月号(No.24)

2014年6月号(No.23)

2014年5月号(No.22)

2014年4月号(No.21)

2014年3月号(No.20)

2014年2月号(No.19)

2014年1月号(No.18)

2013年12月号(No.17)

2013年11月号(No.16)

2013年10月号(No.15)

2013年9月号(No.14)

2013年8月号(No.13)

2013年7月号(No.12)

2013年5月号(No.10)

【特別編】 特定商取引法改正 訪問購入規制の概要【2013年6月号(No.11)】

2013年6月号(No.11)

製造物責任法(PL法)を学ぶ【連載期間:2012年7月号(創刊準備号No.3)第1回〜2013年4月号(No.9)第10回】(連載終了)

 製造物責任法制定の背景や製造物責任とは何かなど、製造物責任法をはじめ、関係する法律や考え方、制度等を取り上げます。

2013年4月号(No.9)

2013年3月号(No.8)

2013年2月号(No.7)

2013年1月号(No.6)

2012年12月号(No.5)

2012年11月号(No.4)

2012年10月号(No.3)

2012年9月号(No.2)

2012年8月号(No.1)【創刊号】

2012年7月号(創刊準備号No.3)



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ