[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > オンラインゲーム

[2016年7月29日:更新]

オンラインゲーム

 スマートフォンやパソコン等を使ってインターネットを介して遊ぶ、オンラインゲームに関する相談が寄せられています。

 規約違反を理由に一方的に利用を停止されたといったものや、事業者に苦情を申し入れても対応が悪いという内容も寄せられています。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2011 2012 2013 2014 2015 2016
相談件数 3,509 5,631 5,930 4,850 4,271 748(前年同期 668)

相談件数は2016年6月30日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)

最近の事例

  • スマートフォンのゲームアプリがサービス終了となった。返金手続きがうまくいかず、メールも返答がない。
  • スマートフォンでオンラインゲームを利用している。マルチプレイをしていた仲間のせいでアカウントを停止されたが、課金したゲーム内通貨が残っているのでアカウントを復活してほしい。
  • 課金制のスマートフォンゲームで、期間限定キャラクターを高額で手に入れた翌日に恒常化すると発表された。納得できない。
  • スマートフォンのフリーマーケットアプリで個人からゲームのアカウントを買ったが、記載内容と違うものが来た。納得できない。
  • スマートフォンのオンラインゲームで、覚えのないアイテムの料金を請求された。ゲームアプリ会社は全く対応しない。納得できない。
  • スマートフォンでゲームアプリを利用していた。無料だと思っていたが、有料アイテムを10万円以上購入してしまった。未成年であり支払えない。解約できるだろうか。
  • 新しいスマートフォンでオンラインゲームをするため、プリペイド型電子マネーを購入したが、プラットフォームが異なり使用できなかった。返金してもらえないか。
  • スマートフォンのオンラインゲームを利用中、3万円を支払った直後にアプリが消えた。もとに戻すか3万円を返金してほしい。
  • オンラインゲームのキャラクターに不具合が発生したので、運営会社に修正を依頼したらアカウントが停止されてしまった。納得できない。どうしたらよいか。
  • 夫がスマートフォンのオンラインゲームで、有料アイテムをクレジットカードで購入した。ところが2回分引き落とされていることに気付いた。返金してほしい。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ