[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 注目テーマ > 国民生活センターをかたる電話やパンフレットにご注意ください!

[2014年3月10日:更新]
[2012年10月25日:公表]

国民生活センターをかたる電話やパンフレットにご注意ください!

 国民生活センターを名乗り、「過去の被害を取り戻してあげる」「勧誘電話が来ないように個人情報の登録を取り消してあげる」という電話や「国民生活センターと連携して被害救済にあたっています」などと書かれたパンフレットが送られて来たという相談が寄せられています。

 国民生活センターが当センターに相談したことのない人に電話を掛け、

  • 「個人情報の登録を取り消してあげる」
  • 「過去の被害を調査している」
  • 「投資被害を返金する」
  • 「被害回復のために電話するように」

 などと電話をかけることは絶対にありません。

 また、「民間の業者と連携して被害救済を行っている」という事実もありません。

 同様の電話や不審なパンフレットが送られて来たら、お近くの消費生活センター等にご一報ください。


これまでに寄せられた相談事例 ※2014年3月10日更新

  • 見知らぬ業者から電話があり、「あなたの名前で株を買った。現金を送るように」と言われた。不審に思っていると、「国民生活センターに確認するように」と言われ、指示された番号に電話をしたら、国民生活センターのマツダと名乗る者から、「大丈夫なので安心して支払ってください」と言われた。
  • 国民生活センターを名乗り、「あなたのクレジットカード情報が怪しい団体に流出した。個人情報の流出経過今後も報告する」との電話があった。その後に、違う都道府県の消費生活センターを名乗って同じような電話があった。
  • 国民生活センターのサカマキと名乗り、「悪質業者が出まわっている。あなたの被害情報を提供してもらい参考にしたい」と電話があった。電話を切ろうとすると、暴言をはかれた。
  • 国民生活センターのホンダと名乗り、「詐欺に注意するように」と電話があった。また白い封筒が届いていたら回収したいので、連絡するように、とも言われた。
  • 国民生活センターを名乗り「金融被害にあっていませんか?」などと言って電話があった。「金融被害撲滅協議会」というところで被害救済をしてくれるので、そちらに電話をしてみたらどうか、と紹介をされた。
  • 国民生活センターを名乗り「未公開株の債権を買い取る相談に乗る。未公開株などの被害者撲滅協議会の連絡先を教えるので連絡して欲しい」との電話が何度かきた。
  • 国民生活センターから利殖関係のトラブルに注意するようにとの記載された封書が届いたが不審に思う。
  • 国民生活センターを名乗り「過去の投資被害について調査する。被害にあった会社の名前を言えば被害回復できるかわかる」との電話があった。
  • 国民生活センターを名乗り、以前の投資被害金を返金すると連絡があった。不審なので情報提供したい。
  • 国民生活センターを名乗り、情報漏えいの調査をしていると連絡があったが、消費生活センターでそのような調査をすることはあるか。
  • 国民生活センターと名乗り、過去の被害回復のためにと教えられた電話番号に電話するように言われた。その番号に電話しても大丈夫なのか。

国民生活センターの関連する公表資料 ※2013年1月18日更新

発表情報
「国民生活センターから大切なお知らせ」との書面が郵送されてきたら、それはニセモノです!(2012年12月21日)
国民生活センターをかたる電話にご注意ください!(2012年8月14日)
国民生活センターを名乗り、消費者ホットラインを案内する怪しい電話にご注意!(2011年11月29日)
国民生活センターや国民生活センターの関係者をかたる怪しい電話にご注意!(2011年10月24日)
「国民生活センター」から「お知らせパンフレット」が郵送されてきたら、それはニセモノです!(2011年8月12日)
国民生活センターを名乗り「相談」や「返金手続き」をすすめる電話にご注意!(2011年5月12日)
国民生活センターを名乗り被害救済の調査をかたる電話に再度、ご注意!(2011年1月14日)
国民生活センターを名乗り被害救済の調査をかたる電話にご注意!(2010年6月9日)
国民生活センターをかたる業者にご注意(2010年3月10日)
国民生活センターをかたる未公開株の電話にご注意(2009年12月3日)
国民生活センター委員をかたる架空請求について(2008年3月28日)
見守り情報
「国民生活センターから大切なお知らせ」という手紙はニセモノです!(2013年1月18日)

本件連絡先 相談情報部


注目テーマトップページへ

ページトップへ