[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 通報/相談窓口・紛争解決 > 医師からの事故情報受付窓口

医師からの事故情報受付窓口

 「医師からの事故情報受付窓口」は、消費生活における食品等の摂取、製品・施設・役務の利用等によって消費者の生命または身体に生じた被害に関する事故を、医師の皆様から直接お寄せいただくものです

消費者が事故に遭って医師の診察した結果も踏まえた情報を早期に把握し、事故の再発・拡大防止に向けた検討・取組(消費者への注意喚起、製品改善の働きかけ等)に活用させていただくことを目的としています。

 交通事故、暴力、労災については収集対象ではありません。

愛称

ドクターメール箱

書き込みにあたってのご注意

 「同意する」を押すと、書き込みページに進みます。
(「同意しない」を押した場合には、トップページに戻ります)

皆さんにお願いしたいこと

  1. 「医師からの事故情報受付窓口」への書き込みは、医師の方が行ってください。
  2. 事故の情報をお寄せいただく時には、医師のお名前、診療施設の名称及び住所、連絡先電話番号を正しく記入してください。
    • 入力された医師のお名前、診療施設の名称及び住所、連絡先電話番号、電子メールアドレスは、国民生活センターから連絡することのみに利用し、法令に基づく場合を除き、情報提供者の同意を得ずに他の目的で利用することはありません。
    • 医師のお名前、診療施設の名称及び住所、連絡先電話番号の全てが入力されていない場合は送信できません。

提供された情報の取り扱い等

  1. 事故の再発・拡大防止に向けた検討・取組(消費者への注意喚起、製品改善の働きかけ等)に活用します。
  2. 提供された情報については、国民生活センターから電話確認させていただいた上で、情報を活用させていただくことがあります。
  3. 提供された情報は、厳格に管理し、国民生活センター内の本取組の関係者のみが閲覧します。なお、国民生活センターの所管官庁である消費者庁(消費者安全課)にも事故情報(投稿者の個人情報を除く)が提供されますが、情報提供者の承諾がない限り、第三者への提供(公表資料への引用、他の関係行政機関への提供等)は行いません。

概要図

医師からの事故情報受付窓口の概要図[PDF形式](695KB)

上記について、
 

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について

通報/相談窓口・紛争解決ページへ

ページトップへ