[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 通報/相談窓口・紛争解決 > 消費者団体訴訟制度(団体訴権)の紹介

消費者団体訴訟制度(団体訴権)の紹介

消費者団体訴訟制度(団体訴権)イメージ画像

 消費者団体訴訟制度は、直接の被害者ではない消費者団体が、私たち消費者にかわって、事業者の不当な行為をやめさせるように裁判で請求する制度です。
 消費者被害が起きてから、その1件1件を個別に救済していくやり方では、被害を未然に防いだり、被害の拡大を防いだりするのに限界があります。
 そこで、その事業者の不当な勧誘や不当な契約条項といった、「不当な行為そのもの」の差止めを消費者団体が請求できるようにした制度ができました。

 この、「消費者団体訴訟制度」という新しい制度をよく知り、私たち消費者のために活用してきましょう。

もっと知りたい消費者団体訴訟制度

消費者団体訴訟制度リンク集

適格消費者団体

通報/相談窓口・紛争解決ページへ

ページトップへ