独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 相談事例・判例 > 身近な消費者トラブルQ&A > ネット予約したホテル。宿泊日を変更しただけなのにキャンセル料を請求された

ここから本文
[2019年9月13日:公表]

ネット予約したホテル。宿泊日を変更しただけなのにキャンセル料を請求された

質問

 旅行予約サイトから国内ホテルを予約し、クレジットカードで代金を支払いました。しかし、予約が確定した後にチェックインの日付を誤って入力していたことに気づきました。日付の変更ができなかったので、一度キャンセルしてすぐに予約を取り直そうとしたところ、キャンセル料を請求されました。日付を変更するだけなのにキャンセル料がかかるのでしょうか?

回答

 旅行予約サイトや宿泊プランにより、予約内容を変更する方法は異なります。変更前の予約をキャンセルした上で予約を取り直す必要がある場合は、キャンセル料がかかることがあります。予約前には、予約内容の変更の可否、キャンセル料の有無を必ず確認しておきましょう。

解説

インターネットでの旅行予約の変更に関するトラブル

 旅行予約サイトや宿泊プランにより、予約内容を変更する方法は異なります。たとえ細かな内容の変更であっても、最初の予約を一度キャンセルし、再度予約しなければならず、所定のキャンセル料がかかる場合もあります。

 インターネットで旅行を予約するときは、日付、人数、宿泊先等の旅行条件を細かく、消費者自身が入力しなければなりません。操作ミスには十分注意し、急な予定変更などのリスクも考慮した上で利用しましょう。

トラブルにあわないために

旅行予約の際は以下の点に注意しましょう。

キャンセル条件を必ず確認する

いわゆるキャンセルポリシー(キャンセル料が、いつから、どのくらいかかるか)は、旅行を予約する際の重要なポイントです。必ず確認しておきましょう。

お得なプランは契約条件に注意する

割引プランの中には一度予約すると日程の変更ができない、キャンセル料が高額なプランなどもあります。有利な条件だけに目を向けず、不利な条件がないか、よく確認しましょう。

予約確定前に予約内容に間違いがないか、再度確認する

日付、人数、宿泊先など旅行条件の詳細までしっかり確認しましょう。

前払い以外の支払い方法を検討する

旅行予約サイトによっては、代金支払い前の場合はキャンセル料がかからないことがあります。予約ミスなどが心配な場合は、後日払いや現地払いなど、支払いの時期をなるべく後にずらす方法がないか、確認してみましょう。

 お困りの際にはお近くの消費生活センター等(消費者ホットライン188)にご相談ください。

参考