独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 相談事例・判例 > 身近な消費者トラブルQ&A > 固定電話が使えなくなる?

ここから本文
[2018年6月29日:公表]

固定電話が使えなくなる?

質問

 大手電話会社の代理店を名乗る会社から自宅に電話がかかってきて、「固定電話からIP網への設備切替に伴い、今までの固定電話が使えなくなります。工事が必要です」と言われました。業者の言うように、工事をしないと、固定電話は使えなくなってしまうのでしょうか?

回答

 現在、固定電話を通話で利用している場合、IP網への設備切替後もそのまま使うことができます。また、切替に伴う手続きや工事などは不要です。

 電話会社の設備切替に便乗した、悪質な業者による電話勧誘や訪問などに注意しましょう。

解説

電話設備の切替について

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と西日本電信電話株式会社(NTT西日本)では、2024年以降、固定電話のIP網への移行に伴い電話会社内の設備の切替を予定しています。

 現在使用中の電話機は、設備の切替後もそのまま使うことができるため、設備切替に伴う手続きや工事は不要です。

便乗する業者に注意しましょう

 電話会社の設備切替に便乗して、以下のような勧誘文句で電話勧誘や訪問などの営業をする業者に注意しましょう。

 【例】

  • 固定電話が使えなくなるため、工事が必要です。
  • 今までの電話機が使えなくなります。
  • 今使用している電話回線が使えなくなります。

 各電話会社では、固定電話のIP網への移行に関する問い合わせ先として、以下のフリーダイヤルを設けています。

NTT東日本
0120-815-511
NTT西日本
0120-190-022
【受付時間】
午前9時から午後5時まで(12月29日から1月3日までを除く)
  • ※携帯電話・PHSからも利用可能。

 お困りの際にはお近くの消費生活センター等(消費者ホットライン188)にご相談ください。

参考