[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > スマートフォンが発熱?

[2016年3月24日:公表]

スマートフォンが発熱?

質問

 スマートフォンで10分程度ウェブサイトを閲覧していると、スマートフォン本体の背面が手で持てないほど異常に熱くなっていることが時々ありますが、大丈夫なのでしょうか。



回答

 スマートフォンは、パソコンと同様に内部回路への負荷が増大すると発熱する性質があります。スマートフォンが熱いと感じたときは使用を控えるとともに、使用・充電時は、長時間スマートフォンが直接肌に触れないようにしましょう。



解説

 スマートフォンは、パソコンと同様に内部回路のCPUなどへの負荷が増大すると発熱する性質があります。一般的にスマートフォンは、本体が一定温度まで上昇すると、CPUなどへの負荷の増大を抑えるために、使用中のアプリを強制終了したり、充電を停止したりするなどの安全機能が組み込まれています。しかし、使用中や充電中に「発熱した本体に触れ続けて低温やけどを負った」という情報も消費者トラブルメール箱や全国の消費生活センター等に寄せられています。

 「スマートフォンが熱い」と感じたときは十分に温度が下がるまで使用を控えるとともに、使用・充電する際は、やけど防止のため、長時間スマートフォンが直接肌に触れたり、ポケットにスマートフォンを入れたりするなど肌の近くに長時間密着させないようにしましょう。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ