[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > クレジットカード利用時に手数料を請求された

[2014年2月4日:公表]

クレジットカード利用時に手数料を請求された

質問

 買物でクレジットカードを使用したところ、代金にクレジットカード手数料を上乗せ請求されたが、支払う必要はあるのですか?



回答

 クレジットカードの規約にもよりますが、疑問を感じたらカード会社に確認しましょう。



解説

 クレジットカード(以下:カード)が使えるお店は、カード会社と加盟店契約を結んでおり、加盟店側の守るべき規約として、日本国内のほとんどのカード会社で「会員がカードを提示して取引を求めた場合、現金取引を行う顧客と同様の条件で信用取引を行う」とされています。

 つまり、商品やサービスの代金として表示している価格と別に、カード利用手数料額を顧客に対して求めることは、加盟店規約違反になります。

 よって、決済時に手数料を請求された場合、その場で手数料の根拠を確認したり、カード会社に問い合わせるのが良いでしょう。決済時に、支払いの内訳(明細)書を求め、カード手数料が盛り込まれて決済されたという記録を残し、後でカード会社に確認するという方法もあります。

 一方、店においては、カードによる売上ごとに利用手数料分が差し引かれることから、ポイントサービスなど、店独自の付帯的なサービスで、現金決済との差を付けていることはあります。

 困ったときには、お近くの消費生活センターにご相談ください。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ