独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 相談事例・判例 > 身近な消費者トラブルQ&A > 高速バスのチケット、紛失したら再発行してくれない?

ここから本文
[2013年12月26日:公表]

高速バスのチケット、紛失したら再発行してくれない?

質問

 ネットで高速バスを予約し、コンビニのレジで運賃を支払って、乗車券を受け取りました。しかし、乗車前に紛失したので、バス会社に再発行を求めたら、再度運賃の支払いを求められました。二重払いみたいで納得できません。

回答

 高速バスの乗車券は、乗車前はもちろん、目的地で降車するまで紛失しないようにしましょう。紛失時の取扱方法についても、あらかじめチェックしておきましょう。

解説

 従来、高速バスと呼ばれるものには、バス会社が路線として営業する「高速乗合バス」と、旅行会社が貸切バスを用いて催行する「高速ツアーバス」の2タイプがありましたが、2012年に発生した高速ツアーバス死傷事故を契機に、2013年8月から、「新高速乗合バス(新高速バス)」として、一本化されています。

 高速バスでは、基本的に運賃支払と引き換えに乗車券(ネット予約では、乗車券代わりの電子チケットやメールなどの電子データも含まれる)が発行されるので、バス乗車時または降車時に、係員から乗車券の引き渡し(電子データであれば提示)を求められるまで、なくさないようにしましょう。

 乗車券を紛失した場合、多くの事業者では、運賃をもう1回支払って「再収受証明」「再購入証明」といった書面を受け取り、一定期間以内に紛失した乗車券が見つかった場合、バス会社の窓口などで手数料を差し引いた返金が受けられるようになっています。

 乗車券の紛失は、高速バスに関する相談において、よく目にします。あらかじめ、バス会社のウェブサイトなどで、紛失時のルールはチェックしておきましょう。

 困ったときには、お近くの消費生活センターにご相談ください。

参考

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について