[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > 整体マッサージで腰を痛めた

[2013年5月13日:公表]

整体マッサージで腰を痛めた

質問

 整体に行ったところ、施術中に腰椎を強く押されました。翌日、左足に強い痺(しび)れを感じ、歩くのもつらい状態になったので、病院に行ったところ「椎間板ヘルニア」と診断されました。整体の施術が原因だと思うのですが、どうすればよいでしょうか?



回答

 施術後、身体に危害症状が発生し、継続するような場合は、速やかに医療機関で受診し、不調の原因を把握しましょう。身体症状の解消・改善を目的として受けているにもかかわらず、症状が悪化したり、改善されないような場合も同様です。



解説

 手技による「医業類似行為」については、法的な資格制度が有るもの(「あん摩マッサージ指圧師」ないし「柔道整復師」)と、無いもの(「整体」や「カイロプラクティック」など)に分けられます。

 その中でも、特に整体やカイロプラクティックは、筋肉をほぐし、骨格を矯正するなどによって、身体に影響を及ぼすものとして使われていることが多いようです。

 評判・実績・資格(整体やカイロプラクティックについては民間資格のみ)・施術方法を含め、事前に情報収集をしてから、自身の状態や希望に沿うような施術を選択しましょう。

 資格を有する施術者であるかは、広告などでは判断が難しい場合もあるので注意が必要です。持病がある場合、必ず医師の判断とアドバイスを受け、当てはまる資格・技能を持つ施術者に、医師の診断内容を申し出てから施術を受けるようにしましょう。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ