[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > SNSのアカウントをいきなり止められた!

[2013年5月13日:公表]

SNSのアカウントをいきなり止められた!

質問

 SNS上で学生時代の友人を見つけました。連絡先を交換するため、メールアドレスと携帯電話の番号をメッセージに書いて送ったところ、私のアカウントが利用停止になってしまいました。どうしてでしょう?



回答

 不特定多数の相手との連絡先交換が禁止されているなど、利用規約への抵触によって利用が停止されたと考えられます。疑わしい利用とならないよう、注意しましょう。



解説

 SNS(ソーシャルネットワークサービス)は、友人・知人のほか、趣味や仕事を通した知り合いなどとも、距離や時間を意識せず交流できるなどのメリットがありますが、不特定多数との出会いや、トラブルの多いマルチ取引と言った、本来の利用目的とは異なる目的にも使えてしまう、裏返しのデメリットも存在します。

 運営者側においては、サービスの利用健全化を図るため、利用規約でさまざまな禁止事項や利用上のガイドラインを定め、日記やコミュニティーなどの投稿内容や、メッセージ内容をチェックする取り組みも強化されています。

 禁止行為、または不健全な利用方法に該当すると判断された場合、情報削除や利用停止等の措置がとられることもあり、利用にあたっては、利用規約の禁止事項等について目を通しておきましょう。

 利用停止等の措置がとられる前に、運営側からは注意や警告等が出される場合もあります。利用中は運営者からの連絡を常に確認し、受け取れるようにしておきましょう。



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ