[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > メールでよくある情報提供と回答 > まつ毛エクステンションで目に傷が…

[2013年4月12日:公表]

まつ毛エクステンションで目に傷が…

質問

 まつ毛エクステンションの施術を受けたところ、目に痛みがあり、充血していました。翌日、眼科を受診すると「目に傷がついている」と診断されました。



回答

 問題が発生したら、すぐに眼科で「まつ毛エクステを施術した」と告げ、診察を受けましょう。症状だけでは原因がわからず、結膜炎やアレルギーであると診断されてしまうケースがあります。



解説

 まつ毛エクステンション(以下:まつ毛エクステ)は、目の粘膜に接して生えているまつ毛に、人工毛を瞬間接着剤等で接着する美容施術です。

 今回のケースはまつ毛に人口毛を接着する施術を行うことから、目に接着剤がついて、傷が付いたものと見られます。目の近くで接着剤などの化学物質を使用したり、異物を貼りつけたり、目元で細かな作業を行ったりすることは、目に負担をかける行為です。施術によっては、目に危害を受ける可能性があることを理解し、施術を受ける前によく考えましょう。

 なお、まつ毛エクステの施術者は、美容師免許が必要です。施術者が資格保有者であるか、念のため店頭・店内の掲示などで確認しておくことも忘れずに。無資格者による施術を受けたと思われる場合は、地元の保健所などにご相談を。



参考



メールでよくある情報提供と回答トップページへ

ページトップへ