独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 相談事例・判例 > 身近な消費者トラブルQ&A > 引越し時に不要品の廃棄を依頼したところ高額請求された

ここから本文
[2010年3月26日:公表]

引越し時に不要品の廃棄を依頼したところ高額請求された

質問

 転居時に不要品が出たので引越し業者に廃棄を依頼したところ、高額な金額を請求された。

回答

 引越請負業者が家庭から出た廃棄物を処理するには、市町村の一般廃棄物運搬許可が必要です。この許可がない場合には家庭から出る廃棄物を引き取って運搬や処分をすることはできません。

 しかし、この事例のように転居時に廃棄物が出た場合

  1. 引越請負業者が管理する場所まで廃棄物を運搬すること
  2. 運搬した廃棄物を市町村や一般廃棄物収集運搬業者に引き渡すこと

 以上2点を依頼者から書面で委任された場合は許可がなくても可能です。

 転居時には不要品の処分に困ることが多いことから、高額な費用を請求されてトラブルになることがあります。トラブルを避けるためには、見積り時に予め料金を確認しておくことが必要です。

 また、転居時に廃棄物がでることが予想される場合、早めに市町村へ事前に問い合わせるなどして廃棄方法を確認しておきましょう。