[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 多重債務

[2016年3月30日:更新]

多重債務

 貸金業法の改正による効果などから、多重債務の相談は最近は減少傾向にありますが、多重債務者等を狙って現金を貸しつける新しい手口も見られます。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2010 2011 2012 2013 2014 2015
相談件数 72,423 45,580 38,658 32,192 30,956 24,175(前年同期 24,922)

相談件数は2016年2月29日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)

最近の事例

  • 生活費が不足し、ヤミ金融の指示通りにスマートフォンの契約をし、業者に端末を送付した。しかし、約束の代金が振り込まれない。騙された。
  • インターネットで融資を申し込んだがヤミ金融だった。キャンセルを申し出たらキャンセル料を請求され、さらに嫌がらせをされている。対処法を知りたい。
  • 借金を申込んだ業者に「返済能力を見る」と言われ、スマートフォンを2台契約して送ったが、貸付されない。騙されたのか。どうしたらよいか。
  • 息子の借金癖を止めたい。収入は年100万円に満たないはずなのに、どうして消費者金融業者は100万円も貸すのだろうか。
  • 認知症の疑いがある弟が、消費者金融の借金や車のローンの返済に追われている。債務整理するために、信用情報機関を知りたい。
  • 妻がギャンブル依存症でヤミ金融から借金をした。私や息子の職場にまで電話がある。妻の生計などについて相談先はないか。
  • 入退院を繰り返している母に、総額200万円以上のローン等があり、月々の支払いが困難となっている。自己破産以外の対処方法があるか知りたい。
  • 息子がクレジットカード会社のキャッシングを利用したところ、一括返済の約束が守れなかったらしい。分割返済に応じてもらうには、どうしたらよいか。
  • 学費と生活費のために銀行やサラ金から借金した。住宅ローンの残債などの残債もある。借り換えしたいがどうしたらよいか。
  • 息子が消費者金融数社から多額の借金をし、債務額が増えている。さらに免許証と保険証を息子の先輩が持っていったと聞いて不審だ。どうしたらよいか。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ