[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 相談事例・判例 > 各種相談の件数や傾向 > 引越しサービス

[2016年10月28日:更新]

引越しサービス

 引越し荷物を運ぶ「引越しサービス」に関する相談が寄せられています。作業中に荷物を破損・紛失されたといった相談や、料金に関する相談などがあります。

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2011 2012 2013 2014 2015 2016
相談件数 2,545 2,487 2,727 2,694 2,525 1,002(前年同期 1,156)

相談件数は2016年9月30日現在(2015年度から経由相談の件数を除いています)

最近の事例

  • 引越しの際、荷解きまで業者に依頼した。荷解き最中に作業員がクローゼットを壊し、床に傷を付けた。業者の対応が遅く不満だ。
  • 引越しをした際、テレビ台を破損された。同じ製品を用意する約束が果たされず、提示された補償金額が低いがどうすればよいか。
  • 引越業者に荷物を預け、引越し先に届けてもらう契約をしていたが届かず、担当者と連絡も取れない。
  • 同じマンションの住人が転居したが、引越業者が私のバイクを破損させた。修理代を負担してほしい。
  • 見積りサイトで選んだ引越業者が冷蔵庫の水抜きをせず運んだため、カーペットが濡れてしまった。その対応もしなかったし、洗濯機を取り付けないなど、いい加減なことが多く不満だ。
  • 引越業者が洗濯機の設置をしたところ、ホースの位置が間違っていたために故障した。修理費の2万円を引越業者に請求したい。
  • 引越業者に薄型テレビを破損されてしまった。業者は非を認め現金で弁償すると言っているが、その後の連絡が取れにくく話が進まない。どうしたらよいか。
  • 引越しを強引に契約させられたがキャンセルした。段ボールを受取人払いで返送したところ、送料を負担するように言われた。支払わないといけないか。
  • 引越しで借家の階段に傷を付けられたが引越業者が認めない。引越業者に修理費用を負担してほしい。
  • 本日、両親が引越予定だったが、請け負った業者が一方的に「明日に延期してほしい」と言っている。承服できない。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報

各種相談の件数や傾向トップページへ

ページトップへ