独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 相談事例 > 各種相談の件数や傾向 > 引越サービス

ここから本文
[2021年8月20日:更新]

引越サービス

 引越荷物を運ぶ「引越サービス」に関する相談では、作業中に荷物を破損・紛失されたといった相談や、料金に関する相談などがみられます。

PIO-NETに登録された相談件数の推移

年度 2018 2019 2020 2021
相談件数 2,347 2,170 1,945 364(前年同期 373)

相談件数は2021年6月30日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • 引越しの際、作業員が遅れて来たので予定時間を過ぎても荷造りが終わらず、残りは自分で行うように言われた。
  • 引越し作業時に、たんすや戸棚などの家具に傷をつけられた。修繕してほしい。
  • 引越しの際の養生マットに小石や泥がついたままだったため、搬出元と搬入先の住居が汚れ、クリーニングが必要になった。引越業者に清掃費を支払ってほしい。
  • 海外への引越しを契約し、代金を支払って荷物の積み出しをしてもらったが、現地の転居先に荷物が届かない。どうしたらよいか。
  • 引越しをしたらテレビの液晶画面に色むらが発生した。引越業者は当初非を認め補償を約束したのに、後から断ってきた。納得できない。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報