独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置: トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 表面が滑りやすい浴室マット(相談解決のためのテストから No.136)

ここから本文
[2019年12月12日:公表]

表面が滑りやすい浴室マット(相談解決のためのテストから No.136)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文[PDF形式]」をご覧ください。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「浴室内で使用するマットの表面が滑りやすい。商品に問題がないか調べてほしい。」という依頼を受けました。

 当該品は浴室の床に敷いて使用する樹脂製のマットでした。相談者の申し出によると、石鹸(せっけん)や水等で表面がぬれた状態で使用した場合、表面が滑り立っていられないとのことでした。

 当該品と同型品及び、当該品と同様な大きさで材質が同じ参考品3銘柄について表面の滑りやすさを調べました。テストは、おもりを載せた金属製の当て板(底面の寸法:幅70mm×奥行80mm)の裏に滑り片(硬さが足裏と同程度のゴムシート)を取り付け、表面に石鹸水を均一に塗布した浴室マットの上に乗せて引っ張り、引っ張る力を測定することで滑りやすさを測定しました。その結果、当該品と同型品は参考品3銘柄と比較して引っ張る力が最も小さいことから、最も滑りやすいことがわかりました。

 さらに、当該品及び参考品3銘柄の表面に石鹸水が塗布された状態での使用感についてモニターテストを行い、「[1]危険を感じるほど滑る、[2]滑るが問題なく使用できる、[3]滑らずに使用できる」の3段階で評価してもらったところ、当該品は参考品3銘柄と比較して、「[1]危険を感じるほど滑る」と回答した人数が最も多くなりました。

 なお、同型品及び参考品2銘柄には、石鹸やシャンプー等が付着した場合は滑りやすくなる旨の注意表示がみられました。

 依頼センターがテスト結果を事業者に説明したところ、テスト結果を今後の商品開発に活かしていくとの報告がありました。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について