[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 消費生活相談員資格試験・消費生活専門相談員資格認定制度 > 資格の更新について

[2017年11月2日:更新]

資格の更新について

 消費生活専門相談員の資格は5年ごとに更新が必要です(別途更新手数料がかかります。)有効期間最終年の前年4月上旬(予定)に、資格制度室より更新手続きに関するご案内を送付します。

 変更の届出は、 消費生活専門相談員資格保有者 登録データ変更申請書[PDF形式](217KB)をプリントアウトし、必要事項を記入後、FAX又は郵便にて資格制度室宛にお送りください。

住所・氏名等の変更の届出について
 下記の事項に変更が生じた場合は、速やかに資格制度室まで届け出てください。特に住所変更について届出がないと更新関係書類の郵便物が届かず、せっかく取得した資格を失う恐れもありますのでご注意ください。
  1. 1)住所、氏名の変更が生じた時
  2. 2)消費生活相談員として就職又は退職した時

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


消費生活相談員資格試験・消費生活専門相談員資格認定制度トップページへ

ページトップへ