[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 研修・講座・イベント

[2017年10月13日:更新]

研修・講座・イベント

国民生活センターと全国の消費生活センターでは、消費者問題・生活問題に関するさまざまな研修やセミナー、講座、イベントを行っています。
対象者は、一般の消費者、消費生活専門相談員や相談員を目指す人、企業の消費者対応窓口の人、消費者問題を学ぶ学生などさまざまです。
研修の期間も、1日のものから数週間に及ぶものもあります。
内容も、消費者問題に関する法律を中心にした専門的なものから、小学生の夏休みの自由研究等に役立つ楽しい実験まであります。

内容は随時更新していますので、自分にふさわしい研修やイベントはいつやっているのか、探す一助にしてください。


国民生活センターが実施する研修

年間計画等

平成29年度 教育研修事業年間計画 ※2017年4月5日更新

講座の申込み

「行政関係者向け」の講座については、随時、専用WEBサイトから申込みを受け付けています。
お申込みにはID、パスワードが必要です。
お問い合わせは、国民生活センター教育研修部教務課「03-3443-6207」までお願いします。

「行政関係者向け」以外の講座については、現在、以下の講座について募集を行っています。

平成29年度 消費者問題に関する企業職員セミナーin徳島New

企業における消費者対応において留意すべきポイント
開催日
平成29年12月7日(木曜)
対象
本講座に関心のある企業職員。ただし、全日程に参加できる方に限ります。
会場
四国大学交流プラザ
(〒770-0831 徳島市寺島本町西2丁目35-8)
申込み方法
実施要領をご確認の上、申込みフォームよりお申込みください。
申込み締切日
平成29年11月30日(木曜)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
受講料等(税込み)
受講料 5,000円

平成29年度 全国消費者フォーラムの発表者募集New

テーマ
私たちの暮らしと消費者問題−明治150年を迎えて−
開催日
平成30年2月27日(火曜)
会場
アルカディア市ヶ谷(私学会館)(東京都千代田区)
報告・発表対象者
消費者、消費者団体、NPO、事業者(団体含む)、教育関係者、行政、福祉関係者、学生等
※個人でも団体でも応募可能です。
申込み方法
募集要領をご確認の上、申込みフォームよりお申込みください。
発表申込み締切
平成29年10月20日(金曜) ※延長しました
※参加者募集(発表者以外)については、平成29年11月中旬〜下旬(予定)に別途ご案内いたします。

平成29年度 地域の見守りネットワーク推進のための講座(地域で取り組む人向け)

趣旨
地域における見守りネットワーク推進の意義や消費生活サポーターの役割を学ぶとともに、今後の活動のヒントとなるような実践例を知る機会とします。講義のほか、各地での取組事例の紹介や受講者相互の情報交換も行います。
開催日
【2回目】平成29年10月26日(木曜)〜10月27日(金曜)
定員
72人
対象
地域において高齢者の見守り等消費生活サポーターとして活動を行う方またはサポーター育成を行う方 (福祉関係者、NPO、消費者団体等)。
会場
【2回目】
四国大学交流プラザ 5Fフォーラムホール
(〒770-0831 徳島市寺島本町西2丁目35-8)
申込み締切日
【2回目】平成29年10月12日(木曜) (募集終了)
※定員(72名)になり次第、締め切らせていただきます。
受講料(税込み)
受講料 1,900円
※受講料のお支払いは、原則現金でお願いいたします。
※開講日の受付時にお支払いください。
キャンセルについて
受講をキャンセルする場合は、できるだけ早くご連絡ください。
キャンセルにかかる費用は「実施要領」をご確認ください。


全国の消費生活センターが開催する研修・講座・イベント

全国の消費生活センターが開催する研修・講座・イベント情報をお知らせします。お近くの消費生活センターをご活用ください。

  1. (1)北海道・東北地方(北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
  2. (2)関東地方(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
  3. (3)北陸・甲信越地方(新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県)
  4. (4)東海地方(岐阜県・静岡県・愛知県・三重県)
  5. (5)近畿地方(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
  6. (6)中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
  7. (7)四国地方(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
  8. (8)九州・沖縄地方(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


研修・資料・相談員資格ページへ

ページトップへ