[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 突然プレートが下がって視界を遮る自動車用サンバイザー−プレートの固定がゆるいと感じたら使用を中止してください−

[2016年12月16日:更新]
[2016年11月10日:公表]

突然プレートが下がって視界を遮る自動車用サンバイザー−プレートの固定がゆるいと感じたら使用を中止してください−

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

「自動車に通信販売で購入したサンバイザーを取り付けたところ、走行中に昼間用プレートが通常の使用位置まで自然に下がってきてしまった。原因を調べてほしい。」という内容のテスト依頼が3件寄せられました(2016年6月受付1件、8月受付2件)。商品テストを行ったところ、プレートを繰り返し上げ下げすると、プラスチック製の歯車部が摩耗し、走行中の衝撃などでプレートが下がってくるものがあることがわかりました。

「パーフェクトビュー デイ&ナイトバイザー」(発売元:株式会社テレビショッピング研究所)(写真)をお持ちの方は、プレートの固定がゆるいと感じたら使用を中止してください。

写真 当該品の外観
当該品(自動車用サンバイザー)の写真


調査

 新たに購入した同型品10個を用いて、室温約20℃の環境下で下記のテストを行いました。

テストの概要

  1. 同型品を自動車の純正サンバイザーに取り付ける。
  2. 先端部がフック形状のプッシュプルゲージで昼間用プレートの中央下端を引っ張り、新品時の昼間用プレートを下げるのに必要な力を測定する。
  3. 昼間用プレートの中央下端と左下端を手で持ち、それぞれ100回繰り返し上げ下げを行う。
  4. 繰り返し上げ下げ終了後に昼間用プレートを下げるのに必要な力を再度測定する。
  5. 繰り返し上げ下げ終了後の同型品について、自動車の運転席のサンバイザーに実際に取り付けて走行する。

 テストの結果、新品時の昼間用プレートを下げるのに必要な力は10個の中でばらつきがあり、0.96N〜5.02N[平均2.38N(0.242kgf)]と最大で5倍ほどの差がありました(表)。

 また、繰り返し上げ下げを開始した早期から、クリップの可動部(歯車)が摩耗して、発生したプラスチックの粉が昼間用プレートに付着しました。繰り返し上げ下げ終了後の昼間用プレートを下げるのに必要な力は0.17N〜0.84N[平均0.46N(0.047kgf)]で、新品時[平均2.38N(0.242kgf)]の約5分の1の大きさに低下していました。

 実際の走行時には、10個のうち5個で、大きな段差を乗り越える際に昼間用プレートが下がってきました。

 なお、商品の外箱や取扱説明書には、耐用年数や耐用使用回数に関する表示はありませんでした。

表.昼間用プレートを下げるのに必要な力
新品時 0.96N〜5.02N(平均2.38N)
繰り返し後(注) 0.17N〜0.84N(平均0.46N)
  • (注)繰り返し上げ下げ終了後、実際の走行時には、10個のうち5個で昼間用プレートが下がった。


消費者へのアドバイス

 当該品は運転中に使用するものであり、不意にプレートが下がると事故に繋(つな)がる危険性が考えられるため、プレートの固定がゆるいと感じたらすぐに使用を中止してください。

 なお、発売元である株式会社テレビショッピング研究所は、消費者からの問い合わせに対応しています。詳細については、事業者にお問い合わせください。



問い合わせ先

事業者:株式会社テレビショッピング研究所(法人番号3010801007669)
〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-25-7
http://www.direct-teleshop.jp
問い合わせ先:カスタマーサービスセンター
電話番号:0120−358−130、0120−222−558
受付時間:9時〜18時(祝日は休み)



情報提供先

  • 消費者庁 消費者安全課(法人番号5000012010024)
  • 内閣府 消費者委員会事務局(法人番号2000012010019)
  • 警察庁 交通局 交通企画課(法人番号8000012130001)
  • 経済産業省 商務情報政策局 製品安全課(法人番号4000012090001)
  • 公益社団法人日本通信販売協会(法人番号9010005018680)
  • 一般社団法人自動車用品小売業協会(法人番号8010405007887)
  • 一般社団法人日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会(法人番号8010005004343)


動画




本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ