[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 内部から発煙、発火したセラミックファンヒーター−当該品をお持ちの方は使用を中止して下さい−

[2016年1月20日:公表]

内部から発煙、発火したセラミックファンヒーター−当該品をお持ちの方は使用を中止して下さい−

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 国民生活センターに同じ型式のセラミックファンヒーターについて、発火した原因を調べてほしいという2件のテスト依頼が寄せられたため商品テストを行ったところ、いずれも本体に内蔵されているセラミックヒーターの端子に著しい焼損が見られ、セラミックヒーターと配線の接続部に何らかの不具合があったために異常発熱し、発火したものと考えられました。

写真 事故品の外観
事故品の外観の写真

 2つの事故品を分解調査したところ、内部はどちらも同様に焼損した状態で、セラミックヒーターの3つの端子のうち中央の端子の焼損が著しく、端子にかしめて接続されていた配線が断線していました。

 焼損した原因はセラミックヒーターの接続部に何らかの不具合があったため異常発熱し、発煙・発火したものと考えられ、当該部位は購入後に使用者が触れる部分ではないため、製造時に何らかの問題があった可能性が高いと考えられました。

 なお、今回の依頼テストとなった事故のほかに、同型のセラミックファンヒーターについては消費生活用製品安全法及び消費者安全法に基づき2件の重大事故が公表されています。

 また、事故の原因などの詳細については不明ですが、PIO-NETにはもう1件の発火事故の情報が寄せられています。

 同じ型式のセラミックファンヒーターで、事故が4件発生しています。該当するセラミックファンヒーターをお持ちの方は直ちに使用を中止してください。

 対応などの詳細につきましては事業者にお問い合わせください。

販売事業者:
小泉成器株式会社(法人番号3120001079011)
http://www.koizumiseiki.co.jp/
[本社]〒541-0051 大阪市中央区備後町3-3-7
問い合わせ先:
セラミックヒーター専用窓口 0120-300-731
受付時間:
9時〜19時(2月1日まで毎日)
9時〜17時(2月2日以降 土曜・日曜・祝日を除く)

情報提供先

  • 消費者庁 消費者安全課(法人番号5000012010024)
  • 内閣府 消費者委員会事務局(法人番号2000012010019)
  • 経済産業省 商務情報政策局 製品安全課(法人番号4000012090001)



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ