[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 使用していくうちに羽根が吹き出してきた羽根枕(相談解決のためのテストから No.72)

[2014年7月24日:公表]

使用していくうちに羽根が吹き出してきた羽根枕(相談解決のためのテストから No.72)

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

 「1年前に購入した羽根枕を使用していたところ、枕から出てきた羽根で顔面にすり傷ができた。商品に問題がないか調べてほしい。」という依頼を受けました。

 当該商品を分解して側生地の構造を調べたところ、外層、中層、内層の3層構造になっていました。中層は、外層の側生地に縫い付けられており、フェザーの吹き出し防止対策がなされているものと考えられました。

 当該商品の詰め物を調べたところ、生地から吹き出しやすいことが知られているネックフェザーと尖軸(せんじく)フェザーが、詰め物全体の約1割含まれており、使用していくうちにフェザーが吹き出す可能性があると考えられました。

 依頼センターがテスト結果を事業者に説明したところ、事業者から、現在販売しているものの販売を終了し、今後は改善した商品を販売する予定との回答がありました。また、相談者には返品・返金されました。



本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


発表情報トップページへ

ページトップへ