独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 見守り情報 > 子どもサポート情報 一覧 > 海水浴 フロートで沖に流される事故が起きています!

ここから本文
[2019年7月23日:公表]

海水浴 フロートで沖に流される事故が起きています!

[第145号]

2019年7月23日、メールマガジンに掲載された情報です。
メールマガジンの登録は子どもサポート情報お申し込みからできます。

リーフレット版[PDF形式](238KB)

内容

事例

子どもが動物型フロートに乗って遊泳していたところ、徐々に沖に流されて戻れなくなった。

(当事者:8歳)

ひとことアドバイス

  • 海水浴ではフロート(水上で使用するビニール製乗り物)が人気ですが、使うときは注意が必要です。
  • 水に浮いているものは風の影響を受けやすく、陸から吹く風に押されると予想以上に沖に流されてしまいます。
  • 海で遊ぶときは、必ず保護者など大人が付き添い、子どもから目を離さないようにしましょう。風の強い日や天候不良などにより遊泳禁止になっている場合は、遊んではいけません。
  • 安全のためにライフジャケットを着用させましょう。

詳細


本情報は、消費者庁・海上保安庁・国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。


※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について