独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > シャワーヘッド

ここから本文
[2021年1月:公表]

シャワーヘッド

受付番号:2020106


目的

シャワーヘッドのカートリッジを交換する際、落下したシャワーヘッドから外れた部品を拾おうとしたところ、端部で指を切った。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品、苦情同型品の散水板の縁部について、ST基準を準用してテストしたところ、潜在的に危険な鋭い縁部と判定された。さらに、苦情品、苦情同型品のシャワーヘッドキャップを落下させた場合、10〜20cmと低い高さでシャワーヘッドキャップから散水板が外れた。取扱説明書には散水版の縁部に触れないよう記載されていたが、外れて落ちた散水板を拾い上げたりシャワーヘッドキャップに戻す際には、鋭利な縁部に触れる可能性は十分あると考えられた。