独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > 電子体温計

ここから本文
[2020年4月:公表]

電子体温計

受付番号:2019112


目的

電子体温計で脇下の検温をすると、水銀体温計で検温するよりも体温が高く表示される。商品に問題がないか調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品の予測検温の測定値は、モニター3人による実使用テストでは相談者所有の水銀体温計よりも平均0.3℃高く表示されたが、予測検温は水銀体温計や電子体温計の実測検温とは異なり、検温開始から温度の上がり方を分析・演算して体温を予測した測定値であるため、より厳密な体温測定が必要な場合には、取扱説明書に記載されているように実測検温する必要がある。なお、JIS T1140「電子体温計」を参考にした実測検温の動作確認テストでは、苦情品は恒温水槽の温度とほぼ一致し、苦情同型品や相談者所有の水銀体温計とほとんど差がなかった。