独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 注目情報 > 商品テスト > 商品テスト結果 > 商品テスト結果概要 > ガソリン携行缶

ここから本文
[2020年4月:公表]

ガソリン携行缶

受付番号:2019146


目的

ガソリン携行缶にガソリンを保管していたところ、ガソリンが漏れ出していた。ガソリンが漏れた原因を調べてほしい。

テスト結果の概要

苦情品は外側から力を受けたような痕は見られず、内部に腐食も見られなかったことに加え、相談者の申し出情報によると屋外駐車の車内で保管していたことから、保管中に気化したガソリンの蒸気圧により変形し、昼夜の気温変化による内圧の変化の繰り返しによって変形に沿って亀裂が生じ、ガソリンが漏れたものと考えられた。なお、苦情同型品について、危険物運搬容器のUN規格を参考に水圧試験を実施したところ、漏れは見られなかったことから、内圧の上昇に対する強度に問題はないものと考えられた。