独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 情報公開の案内 > 開示請求書の記入のしかた

ここから本文

開示請求書の記入のしかた

開示請求書のダウンロード

開示請求書をダウンロードすることができます。

※開示請求書は情報公開窓口でもお渡ししています。

記載に当たっての注意事項

項目ごとの注意点は以下のとおりです。

「氏名又は名称」「住所又は居所」

個人で開示請求をする場合は、あなたの氏名、住所又は居所を、法人その他の団体の場合にあっては、その名称と代表者の氏名及び所在地を記載してください。
ここに記載された住所及び氏名により、開示決定等の通知や問合せ等を行うことになりますので、正確にご記入願います
連絡等を行う際に必要になりますので、必ず電話番号も記載してください

連絡先

連絡等を行う場合に、「氏名又は名称」欄に記載された本人と異なる方に行う必要があるときは、連絡担当者の氏名、住所及び電話番号を記載してください。

請求する法人文書の名称

開示を請求する法人文書が特定できるよう、その名称、お知りになりたい情報の内容等をできる限り具体的に記載してください。

  • ※法人文書ファイル名を以下で公開しておりますので、ご利用ください。
  • 情報公開窓口ではお求めの法人文書を特定する作業をお手伝いしています。

求める開示の実施の方法等

請求される法人文書について開示決定がされた場合に、開示の実施の方法、開示を受ける希望日についてご希望がありましたら、その旨を記載してください。
なお、開示の実施の方法等については、開示決定後に提出していただく「法人文書の開示の実施方法等申出書」により申し出ることもできます。

  • ※開示請求書に不備がある場合は、開示請求した方の了承のうえ、補正させていただくことがあります。
    ファクシミリ、電子メールによる開示請求は受付けていません。

開示請求書の記入例

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について