[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 情報公開の案内 > 法人文書ファイル管理


法人文書ファイル管理

法人文書ファイルについて

 国民生活センターでは「国民生活センター文書管理規程」に基づき、保有する法人文書を分類・整理し、法人文書ファイルとして保存しています。

 法人文書ファイルの名称、作成者、作成時期、保存期間等については「法人文書ファイル管理簿」に記載し、どなたでも閲覧ができるとともに、「法人文書ファイル管理システム」を利用した検索ができます。

法人文書ファイル管理システムへ



「法人文書ファイル管理簿」に記載する項目

  • 作成・取得年度
  • 大分類
  • 中分類
  • 小分類
  • 法人文書ファイル名
  • 作成・取得者
  • 起算日
  • 保存期間
  • 保存期間満了日
  • 媒体の種別
  • 保存場所
  • 管理者
  • 保存期間満了時の措置
  • 備考


システム利用上の注意事項

  1. 1.検索においては、検索条件の指定→表示順序(ソートキー)の指定を行ったうえで実行することをお勧めします。
  2. 2.英数字は半角・全角を区別します。たとえば、「法人文書ファイル名」を検索するときには、数字を全角で入力した「平成13年」と、数字を半角で入力した「平成13年」では、検索結果が異なります。
  3. 3.半角カタカナは使用できません。
  4. 4.具体的な検索方法については、「法人文書ファイル管理システム」内の「検索方法の説明」をご覧ください。
  5. 5.組織改編により、「作成者」「管理担当部課室」の名称が現状と異なる場合があります。国民生活センター組織図をご覧ください。
  6. 6.「保存期間」がマイナスになっている文書は、「その必要性がなくなってからの保存期間」を意味します。


情報公開の案内トップページへ

ページトップへ