[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 注目情報 > 発表情報 > 刈払機(草刈機)の使い方に注意−指の切断や目に障害を負う事故も−(動画)−高解像度版

[2013年7月22日:公表]

刈払機(草刈機)の使い方に注意−指の切断や目に障害を負う事故も−(動画)−高解像度版

動画

※大きな音がします。視聴に際して、ご注意ください。



解説

  1. (1)保護具と服装。作業時は、長袖、長ズボンを着用し、保護眼鏡などの保護具を身につける。
  2. (2)正しい刈り方。刈刃を右から左へ動かし、1.5m程度の刈り幅で刈っている様子。
  3. (3)間違った刈り方。刈刃を左右に大振りして、往復刈りをしている様子。
  4. (4)キックバックによる事故。刈刃の右側に障害物があたると、刈刃が勢いよく跳ね返される。周囲に人がいると巻き込まれる恐れがある。
  5. (5)飛散物による事故。刈刃に空き缶や小石があたると、10m以上飛散することがある。
  6. (6)刈刃に草などが絡まった際の事故。エンジンを切らずに、絡まった草を取ろうとして、草が取り除かれた途端に刈刃が回りだすことがある。


※このページの動画をご覧いただくには、「HTML5でのmp4動画再生に対応したブラウザ」または「Adobe Flash Player」が必要です。Flash形式の閲覧方法について

発表情報トップページへ

ページトップへ