[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 国民生活センターについて > このホームページについて > 独立行政法人国民生活センターホームページ ウェブアクセシビリティ方針

[2017年8月9日:更新]
[2012年8月8日:公表]

独立行政法人国民生活センターホームページ ウェブアクセシビリティ方針

国民生活センターの取組について

 国民生活センターでは、国民生活センターホームページをどなたでも支障なく利用できるよう、これまで利用者調査や職員研修等を行い、改善に努めてまいりました。

 平成28年度に日本工業規格「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス−第3部:ウェブコンテンツ」(以下、「JIS X 8341-3:2016」という)への対応状況を調査しました。調査で明らかになった問題点・課題を踏まえ、「ウェブアクセシビリティ方針」を改定し、目標達成に向けた取り組みを行ってまいります。

ウェブアクセシビリティとは

 主に、高齢者及び障がい者のホームページ利用に対する配慮。「ホームページを利用している全ての人が、心身の条件や利用する環境に関係なく、ホームページで提供されている情報や機能に支障なくアクセスし、利用できること」を意味します。

 平成28年に改正されたJIS X 8341-3:2016及び、平成28年に総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」によりウェブアクセシビリティの確保に努めております。



対象範囲

 国民生活センターウェブサイト(http://www.kokusen.go.jp/)ドメイン以下にあるウェブページ

 ただし、平成29年度は次のコンテンツは対象から除外し、平成30年度以降の対応とします。

対象外とするコンテンツ

  • 回収・無償修理等の情報
    http://www.kokusen.go.jp/recall/ 以下のファイル
  • 生活ニューネットマガジンバックナンバー
    http://www.kokusen.go.jp/magazine/data/ 以下のファイル
  • 携帯向けコンテンツ
    http://www.kokusen.go.jp/i/、http://www.kokusen.go.jp/vo/、http://www.kokusen.go.jp/au/ 以下のファイル
  • 英語版ホームページ
    http://www.kokusen.go.jp/ncac_index_e.html 以下のファイル
  • 過去に作成した画像の一部


目標を達成する期限

 平成30年3月31日



目標とする適合レベル

 JIS X 8341-3:2016のウェブアクセシビリティ適合レベルAAに一部準拠することを目標とします。

適合レベルに一部準拠とは

 「一部準拠」という対応度の表記は、ウェブアクセシビリティ方針策定ガイドライン2016年4月版(情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会)で定められた表記によるものです。



例外事項:目標に含めない達成基準について

 適合レベルAAの達成基準のうち、以下は対応が困難であるため現時点の目標に含みませんが、平成30年度以降の取り組み課題とします。

内容

映像で表現されている内容について、視覚障がい者等が人の動作や場面などの情報を把握できるよう、音声解説による補足説明をつける対応。

達成基準

1.2.5 収録済みの映像コンテンツの音声解説に関する達成基準



現在把握している問題点

 JIS X 8341-3:2016の「附属書JB(JISに対応できているかを確認するための方法が記載されています)」に基づく試験を平成29年2月〜3月に実施し、現時点では問題があることを確認しております。試験結果を踏まえ、今後新規に作成するページについてはJIS X 8341-3:2016に基づいた対応を行うとともに、既に公開されているページについても、目標達成に向けて改修に取り組みます。



担当部署

独立行政法人国民生活センター広報部広報課
電話:03-3443-8623
電子メール:webmaster@kokusen.go.jp



このホームページについてトップページへ

ページトップへ