独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 国民生活センターについて > 国民生活センターの紹介 > 国民生活センターの主な会議・委員会について

ここから本文

国民生活センターの主な会議・委員会について

当センターの主な会議や委員会などについて紹介しています。


特別顧問会議

消費者団体と独立行政法人国民生活センターとの懇談会

全国消費生活センター所長会議

 都道府県、政令指定都市の消費生活センターを対象に、消費者行政や国民生活センターの取り組みに関する情報共有、意見交換を行うことを目的として、「全国消費生活センター所長会議」を開催しました。

契約監視委員会

理事長と記者との懇談会

PIO-NET刷新検討会

 消費生活相談業務の充実を図りつつ、行政全体のコスト負担を減少させていく観点から、相談情報の収集・分析・提供に係る業務の在り方を見直すとともに、必要なシステム改修の基本方針を策定するため検討会で検討が行われました。

PIO-NET運営連絡会議

 PIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)の運用状況や活用方法等について、国民生活センターと47都道府県及び20政令指定都市のPIO-NET利用拠点(消費者行政担当課、メインセンター)の運用担当者が相互に情報交換することにより、今後のシステムの円滑な運営に資することを目的としています。

商品テスト分析・評価委員会

 商品テスト分析・評価委員会は、独立行政法人国民生活センター商品テスト実施規程(平成26年3月14日 規程第17号)に基づき外部有識者により組織された、商品テストの企画・立案等を審議する委員会です。

 令和元年6月28日に開催した同委員会においては、商品テスト部から商品テストの実施状況等を報告し、委員からは昨年度実施した消費生活センターからの依頼に基づく商品テストと公表事案などについてご意見をいただきました。

商品テスト企画会議

 商品テスト企画会議は、全国の消費生活センターでテスト等に携わっている職員等が一堂に会し、商品テストの効率化及び商品テスト業務で直面している問題等について検討・情報交換を行うことを目的とした会議です。

 令和元年11月5日に開催した同会議では、各地センターから試買テストの実施予定などを報告すると共に、商品テスト部門と他部署等との連携に対する課題等について意見交換を行いました。

商品テスト技術・評価研究会

 商品テスト技術・評価研究会は、全国の消費生活センターでテスト等に携わっている職員等の技術向上と業務の効率化を図り、商品テストに必要なテスト方法や評価等に関する技術、知識の習得を目指すことを目的としています。

 令和元年11月6日に開催した同研究会においては、リチウムイオン電池に関する講演及び実演を行いました。

※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について