独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 相談事例 > 各種相談の件数や傾向 > アダルト情報サイト

ここから本文
[2022年8月26日:更新]

アダルト情報サイト

 「無料だと思って『18歳以上』をクリックしたら、いきなり会員登録となり料金請求画面になった」、「料金請求画面がパソコン画面上に張り付き消えない」など、アダルト情報サイトに関する相談が寄せられています。

PIO-NETに登録された相談件数の推移

年度 2019 2020 2021 2022
相談件数 13,716 13,617 12,915 2,393(前年同期 2,530)

相談件数は2022年6月30日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

  • ※2021年度からは、商品・サービスの定義を一部変更しました。

最近の事例

  • タブレットでアダルトサイトを見ようと、無料と書かれた画像をタップすると会員登録され、高額請求された。画面に記載された電話番号に連絡しても誰も出ない。どうしたらよいか。
  • スマートフォンを見ていた時に表示されたアダルト広告に触れただけで、登録が完了したと表示された。記載された電話番号に電話をしたところ「登録されている。年間料金は45万円だが、今なら35万円だ」と言われた。支払わなければならないか。
  • スマートフォンでアダルトサイトを検索し、動画再生しようとしたら「18歳以上ですか」と表示され、「はい」を選ぶと高額な料金を当日中に一括で支払うよう要求された。どうすればよいか。
  • スマートフォンからアダルトサイトにアクセスし再生ボタンを押すと、突然高額な請求画面が表示された。画面に記載されている電話番号に連絡すると、支払えと言われたがどうすればよいか。
  • スマートフォンでWebサイトを閲覧中、突然「当選しました」と表示され、クレジットカード情報等を入力したらアダルトサイトに登録されてしまった。どうしたらいいか。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報