独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > 相談事例 > 各種相談の件数や傾向 > 結婚相手紹介サービス

ここから本文
[2022年8月26日:更新]

結婚相手紹介サービス

 「結婚相手紹介サービス」では、解約や返金、勧誘方法に関するトラブルなどの相談が寄せられています。

PIO-NETに登録された相談件数の推移

年度 2019 2020 2021 2022
相談件数 1,607 1,365 1,560 227(前年同期 469)

相談件数は2022年6月30日現在(消費生活センター等からの経由相談は含まれていません)

最近の事例

  • 結婚相手紹介所で長時間の説明を受けて申し込んだ。後日クーリング・オフをしたら、コンサルティング料金を請求された。支払いたくない。
  • 母が結婚相談所から電話での勧誘を受けて相談所に出向き、私のために結婚相手紹介サービスの契約をしたが、クーリング・オフをしたい。
  • 結婚相談所に登録したが、当初の説明と異なり、1カ月を経過しても相手を紹介されない。中途解約したいが返金額に納得できない。
  • 結婚相手紹介サービスを退会したが、退会前に申し込んで退会後の日程で開催されたイベントに不参加だったとして、後日キャンセル料を請求された。納得できない。
  • 結婚相手紹介所に再入会したが、勧誘時の説明と実際のサービスが違っていた。全額返金してほしいが、事業者が一部返金しか認めない。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

国民生活センターホームページの関連情報