独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > メディプラン「投てき消火用具【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2022年7月27日:公表]

メディプラン「投てき消火用具【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2022年7月27日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとおしらせ


 弊社は、景品表示法に基づく措置命令(令和4年5月24日付)に従い、一般消費者の皆様の誤認を排除する為、周知致します。

 弊社は「消える魔球」(以下「本件商品」)を一般消費者に販売するに当たり、例えば、遅くとも令和3年7月8日から令和4年5月25日までの間、ウェブサイトにおいて、「火元に向かって投げるだけで火を消し止めます。軽量・小型なのでお子様や女性や高齢者の方でも安心してご使用できます。」「小さくて軽いので、女性やお子様でも投げやすく命中させやすい。」「素早く消火!消火能力は、水の約10倍。わずか3〜5秒で消火できます。」「火元に向かって投げるだけだから事前の知識は全く必要ありません。」「素早く簡単、『投げる消火剤』思わぬ火災の初期消火に!」等と表示するなど、本件商品について、弊社ウェブサイト、商品パッケージ及び「YouTube」と称する動画共有サービスにおける動画広告において、あたかも、一般的な住宅の居室内で発生する、炎の高さが大人の身長程度までの火災の火元に本件商品1個を投げるだけで、当該火災を消すことができる効果が得られるかのように示す表示をしていました。これらの表示は、本件商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

 今回の消費者庁の措置命令を真摯に受け止め、再発防止に向けて全力で取り組み、お客様からの信頼回復に努めて参ります。本件により、お客様はじめ、関係各位に多大なるご迷惑をお掛け致しました事、心より深くお詫び申し上げます。

 令和4年7月27日

株式会社メディプラン


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。