独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > リプサ「健康食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2022年6月18日:公表]

リプサ「健康食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2022年6月18日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社は、不当景品類及び不当表示防止法第7条第1項の規定に基づく消費者庁の措置命令(令和4年5月24日付)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次の通り周知いたします。

 弊社は、弊社が販売する「ラクトフェリン濃縮物加工食品」と称する食品(以下「本件商品」という)を一般消費者に販売するに当たり、令和3年4月23日に、「サプリメント専門店リプサ」と称する自社ウェブサイトや、「PayPayモール」と称するウェブサイトに開設した自社ウェブサイト及び「Amazon.co.jp」と称するウェブサイトにおける本件商品の販売ページにおいて、「主成分値 2カプセルあたり目安:ラクトフェリン濃縮物300mg」と表示するなど、あたかも、本件商品2カプセル(500mg)当たりのラクトフェリンの含有量は、300mgであるかのように示す表示をしておりましたが、実際には、本件商品には、2カプセル(500mg)当たりのラクトフェリンの含有量が300mgを下回るものが含まれておりました。

 これらの表示は、本件商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

 本件によりお客様をはじめ、関係各位に多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。弊社は今回の措置命令を真摯に受け止め、今後このようなことが起きないように再発防止に向けて取り組み、お客様からの信頼回復に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 令和4年6月18日

リプサ株式会社 代表取締役 服部 武久


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。