独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > EE21「介護職員初任者研修講座【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2022年4月21日:公表]

EE21「介護職員初任者研修講座【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2022年4月21日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社は、弊社が一般消費者の皆様に提供する「介護職員初任者研修」(以下「本件研修」といいます。)の取引に際して行っていた表示について、不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」といいます。)第7条第1項に基づく措置命令(令和4年3月24日付け)に従い、一般消費者の皆様の誤認を排除するため、次の通り周知いたします。

 弊社は、本件研修を一般消費者の皆様に提供するに当たり、自社ウェブサイトにおいて、例えば、令和2年10月16日から同年11月19日までの間、「通常受講料 ¥64,500(税別)」、「11/19お申込み分まで げき得キャンペーン 教室限定 キャンペーン価格 ¥44,500(税別)」等と表示するなど、あたかも、「通常受講料」と称する価額は、弊社において本件研修について通常提供している価格であり、「キャンペーン価格」等と称する実際の提供価格が当該通常提供している価格に比して安いかのように表示しており、また、表示された期限までに申し込んだ場合に限り、「通常受講料」と称する価額から割り引いた価格で本件研修の提供を受けることができるかのように表示しておりました。

 しかし、実際には、「通常受講料」と称する価額は、弊社において本件研修について最近相当期間にわたって提供された実績のないものであり、また、表示された期限後に申し込んだ場合であっても、「通常受講料」と称する価額から割り引いた価格で本件研修の提供を受けることができるものでした。これらの表示は、本件研修の取引条件について、実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者の皆様に誤認される表示であり、景品表示法に違反するものでした。

 弊社は今回の措置命令を厳粛に受け止め、今後は、広告表示に関する従業員への教育や社内チェック体制の強化をより一層徹底し、再発防止に取り組んでまいる所存です。本件により、お客様をはじめとする、関係各位に多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと、謹んで深くお詫び申し上げます。

 令和4年4月21日

株式会社EE21
代表取締役 依田 雅

本件に関するお問い合わせ先

050−3497−7070 受付時間 9時から18時


この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。