独立行政法人国民生活センター

検索メニュー

×閉じる

現在の位置:トップページ > ライブラリ > 回収・修理、払戻し等 > メルセデス・ベンツ日本「自動車【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

ここから本文
[2022年1月24日:公表]

メルセデス・ベンツ日本「自動車【消費者庁の措置命令に基づく公示】」

※以下は、2022年1月24日、新聞の広告欄、当該事業者のホームページに掲載された情報です。

お詫びとお知らせ


 弊社は、景品表示法第7条第1項に基づく措置命令(令和3年12月10日付消表対第1962号及び消表対第1963号)に従い、一般消費者の誤認を排除するため、次のとおり周知いたします。

 弊社は、「GLA 180」(以下「本件商品①」)、「GLA 200 d 4MATIC」(以下「本件商品②」)、「GLB 200 d」(以下「本件商品③」)及び「GLB 250 4MATIC スポーツ」(以下「本件商品④」)を一般消費者に販売するに当たり、「The GLA Data Information」、「The new GLA Data Information」及び「The new GLB Data Information」と称する冊子又はこれらを自社ウェブサイトに掲載した「ウェブデータインフォメーション」又は「The New GLB」と称するカタログ若しくはそれを自社ウェブサイトに掲載した「ウェブカタログ」において、

(1)本件商品①につき、令和3年4月5日から同年8月31日までの間、あたかも、同商品に係る「AMGライン」と称するパッケージオプション(以下「AMGライン」)に含まれるサスペンションは、「スポーツサスペンション」と称するサスペンション(以下「スポーツサスペンション」)であるかのように表示し、

(2)本件商品②につき、(i)「ダイレクトステアリング」と称する機能(以下「ダイレクトステアリング」という。)及び「アクティブステアリングアシスト(アクティブレーンチェンジングアシスト、アクティブエマージェンシーストップアシスト)」と称する機能(以下「アクティブステアリングアシスト」)については令和2年6月25日から同年10月22日までの間、サングラスケースについては同年10月11日から同月22日までの間、「自動再発進機能」と称する機能については同年6月25日から令和3年3月5日までの間、これらの装備が、それぞれ、あたかも標準装備であるかのように、又、(ii)令和3年4月5日から同年8月31日までの間、あたかも、同商品に係るAMGラインに含まれるサスペンションは、スポーツサスペンションであるかのように表示し、

(3)本件商品③につき、(i)ダイレクトステアリングについては令和2年6月25日から令和3年4月8日までの間、「オフロードエンジニアリングパッケージ」と称する複数の機能がパッケージになっているもの(以下「オフロードエンジニアリングパッケージ」)については令和2年6月25日から同年9月16日までの間、サングラスケースについては同年7月22日から同年10月22日までの間、アクティブステアリングアシストについては同年6月25日から同年12月28日までの間、自動再発進機能については同年6月25日から令和3年3月5日までの間、これらの装備が、それぞれ、あたかも標準装備であるかのように、又、(ii)「スポーツコンフォートサスペンション」と称するサスペンション(以下「スポーツコンフォートサスペンション」という。)については令和2年6月25日から同年12月18日までの間、「Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー」と称するブレーキキャリパー(以下「ロゴ付きキャリパー」)及び「ドリルドベンチレーテッドディスク」と称するベンチレーテッドディスク(以下「ドリルドベンチレーテッドディスク」)については同年7月22日から令和3年3月2日までの間、これらの装備が、それぞれ、あたかも同商品に係るAMGラインに含まれているかのように表示し、

(4)本件商品④につき、サングラスケースについては令和2年8月19日から同年10月22日までの間、ロゴ付きキャリパー及びドリルドベンチレーテッドディスクについては同年8月19日から令和3年3月2日までの間、これらの装備が、それぞれ、あたかも標準装備であるかのように表示していました。

 実際には、(1)本件商品①につき、AMGラインに含まれるサスペンションはスポーツコンフォートサスペンションであり、(2)本件商品②につき、ダイレクトステアリングは標準装備ではなく、サングラスケースは標準装備ではない車両があり、自動再発進機能及びアクティブステアリングアシストは「ナビゲーションパッケージ」と称するパッケージオプション(以下「ナビゲーションパッケージ」)を別途装備しなければ機能しないものであり、AMGラインに含まれるサスペンションはスポーツサスペンションではなくスポーツコンフォートサスペンションであり、(3)本件商品③につき、ダイレクトステアリング及びオフロードエンジニアリングパッケージは標準装備ではなく、サングラスケースは標準装備ではない車両があり、自動再発進機能及びアクティブステアリングアシストはナビゲーションパッケージを別途装備しなければ機能しないものであり、AMGラインにおける、ロゴ付きキャリパー及びドリルドベンチレーテッドディスクは装備されていない車両があり、スポーツコンフォートサスペンションは含まれておらず、(4)本件商品④につき、ロゴ付きキャリパー及びドリルドベンチレーテッドディスクは装備されていない車両があり、サングラスケースは標準装備ではない車両がありました。

 以上の表示は、一般消費者に、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

 お客様並びに関係者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを心より深くお詫び申し上げますと共に、再発防止に全力で努めてまいります。

 令和4年1月24日

メルセデス・ベンツ日本株式会社

本件に関するお客様のお問い合わせ先

「GLA」「GLB」のカタログ等の表示に関するお問い合わせ窓口 0120 656 256
(営業時間:24時間365日 年中無休)

  • ※システムメンテナンス等によりサービスを休止する場合があります。あらかじめご了承ください。

この情報は、被害を未然に防止することを目的に提供しているものです。
目的を達したと判断された段階で順次、削除します。