[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 2017年12月号【No.65】(2017年12月15日発行)

[2017年12月15日:公表]

2017年12月号【No.65】(2017年12月15日発行)


2017年12月号【No.65】(2017年12月15日発行)<全体版>

「ウェブ版国民生活」12月号の表紙

国民生活12月号 全体版PDF(6.8MB)

  • 「全体版PDF」のボタンをクリックすると直接PDFファイルが開きます。
  • ファイルサイズは6.8MBです。ダウンロードには10秒〜50秒程度かかります。
  • 利用しているインターネット環境により、さらに時間がかかる場合があります。
  • アクセスが集中した場合、エラー画面が表示されることがあります。時間をおいてから、再度お試しください。


2017年12月号【No.65】(2017年12月15日発行)<分割版>

特集 家事支援サービスの基礎知識

特集 バックナンバー

消費者問題アラカルト

 話題になっている事柄や法改正の動きなどのトピックをすばやく発信します。

消費者問題アラカルト バックナンバー

新 インターネットと上手につき合う

 しくみや技術など、インターネットの基礎知識を絵や図表を使って分かりやすく解説します。

新 インターネットと上手につき合う バックナンバー

賃貸住宅の基礎知識−入居から原状回復まで−

 賃貸住宅の契約成立から契約解除、原状回復までに起こりやすいトラブルと解決方法、注意点を解説します。

賃貸住宅の基礎知識−入居から原状回復まで− バックナンバー

消費生活相談に役立つ社会心理学

 消費者が事業者からどのような影響を受けて契約してしまうのかなどを、社会心理学の視点から考えます。

  • 第5回 専門家の肩書きに注意[PDF形式](446KB)
    【執筆者】今井 芳昭(慶應義塾大学文学部教授)

    医師や弁護士などの専門家の肩書きの影響を受けてしまいやすいことに目を向けていきます。また、その影響から身を守る手段も考えていきます。

消費生活相談に役立つ社会心理学 バックナンバー

海外ニュース

 海外の消費者問題にかかわる話題をお届けします。

  • 海外ニュース(2017年12月号)[PDF形式](516KB)
    • [イギリス]安心して海外パッケージツアーを利用するには
    • [EU(欧州連合)]食品の品質格差是正を
    • [ドイツ]野菜チップスは健康的なの?
    • [スイス]郵便局での菓子販売に幕
    【執筆者】安藤 佳子、岸 葉子

海外ニュース バックナンバー

消費者教育実践事例集

 2012年12月に消費者教育推進法が施行され、地域や学校における消費者教育に、より力を入れようという動きが広がっています。本コーナーでは現場で取り組まれている消費者教育の実践事例を紹介していきます。

消費者教育実践事例集 バックナンバー

クレジットカード取引におけるセキュリティ対策

 クレジットカードのセキュリティ対策について解説します。

クレジットカード取引におけるセキュリティ対策 バックナンバー

新連載明治時代の生活に学ぶ

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。政府では、明治以降の歩みを次世代に遺す、明治の精神に学び日本の強みを再認識するために、「明治150年」関連施策を推進しています。その一環として本誌では、明治時代を生きた人々の暮らしを振り返り、現代の暮らしを展望します。

明治時代の生活に学ぶ バックナンバー

苦情相談

 消費生活センター等に寄せられた相談をもとに、問題点や解決方法について考えます。

苦情相談 バックナンバー

暮らしの法律Q&A

 暮らしの中の疑問について、法律の専門家が考え方のヒントを紹介します。

暮らしの法律Q&A バックナンバー

暮らしの判例

 消費者問題にかかわる判例を分かりやすく解説します。

暮らしの判例 バックナンバー

誌上法学講座

 消費者問題にかかわる法律について、歴史や考え方などを解説します。

誌上法学講座 バックナンバー

啓発用リーフレット

やってみよう!啓発用リーフレット バックナンバー



注意事項

 ご使用の際は、次の注意事項をよく読んでお使いください。

 ウェブ版「国民生活」に掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は著作権の対象となっています。また、ウェブ版「国民生活」トップページおよび各誌面も、編集著作物として著作権の対象となっており、ともに日本国著作権法及び国際条約により保護されています。これらの掲載物につき、許可なく変更、改変することを禁じます。

 ウェブ版「国民生活」の内容の全部または一部について、国民生活センターの許可なく複製等することは禁止しています。ただし、同法で認められている私的使用のための複製、引用等を禁止するものではありません。



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ