[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 2013年2月号【No.7】(2013年2月15日発行)

[2013年3月27日:更新]
[2013年2月15日:公表]

2013年2月号【No.7】(2013年2月15日発行)


記事一覧

生活情報クローズアップ

 身近な暮らしの話題を取り上げ、いろいろな角度から気になる情報をお届けします。

  • 公的医療保険制度を活用しよう![PDF形式](873KB)
    【執筆者】内藤 眞弓

    いつも健康であろうと努めていても万一の病気やけがは避けられません。高額な医療費の負担をどうするのかを考えるとき、まず知っておきたいのは公的な医療保険制度です。今回はその制度の中身や保障内容について解説します。

生活情報クローズアップ バックナンバー

生活知識情報

 生活の中で役立つ注意情報や知識を紹介します。

事例で学ぶインターネット取引

 苦情相談が増え続けているインターネット取引について、事例を挙げながら解説します。

  • 第9回 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(3)[PDF形式](612KB)
    【執筆者】原田 由里(一般社団法人 ECネットワーク理事)

    人とのつながりを求めて今人気のSNS。便利で利用者が急増している反面、人の集まるところをねらった悪質な業者の被害にあうきっかけになることも…先月に引き続き、事例を紹介しながら、トラブルにあわないための心構えを解説します。

事例で学ぶインターネット取引 バックナンバー

食べることから考える

 「食べ物」を通して、健康から環境問題など社会問題に触れます。

  • 第6回 高齢者の「ひとりご飯」の守り方[PDF形式](1.4MB)
    【執筆者】坂本 廣子(サカモトキッチン・スタジオ主宰、料理研究家、相愛大学客員教授)

    一人暮らし世帯が最多となった日本。人口の減少や不況の影響で店舗が減少し、高齢者にとって食料品の入手が難しい地域も出始めている一方で、自治体の取り組みや飲食店を通じた人のつながりなど「ひとりご飯」に関する話題を紹介します。

食べることから考える バックナンバー

海外ニュース

 海外の消費者問題にかかわる話題をお届けします。

  • 海外ニュース(2013年2月号)[PDF形式](987KB)
    • [アメリカ]「洗剤ポッド」で子どもの事故多発
    • [イギリス]イギリスの大学受験事情
    • [フランス]玩具の音による聴覚障害に注意
    • [ドイツ]子ども向けチョコレートから鉱物油
    【執筆者】安藤 佳子、岸 葉子

海外ニュース バックナンバー

マークあれこれ

 暮らしの中で目にするいろいろなマーク。知っておきたいポイントや、マーク誕生のいきさつなどを紹介します。

  • 第6回 Sマーク・LDマーク[PDF形式](746KB)
    【取材協力】財団法人全国生活衛生営業指導センター、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会
    【取材・文】重光 純

    意外に難しいクリーニング店選び。今月は、お店選びの参考にもなるクリーニングに関するマークを2つ取り上げます。

マークあれこれ バックナンバー

少子高齢化を生きる

 少子高齢化が進む原因や問題点は何か、または対策はあるのか。様々な側面から現状を眺め、私たちができる対策を紹介します。

  • 第2回 自治体の「婚活」事業[PDF形式](467KB)
    【執筆者】大瀧 友織(博士(人間科学)。広島国際大学心理科学部コミュニケーション心理学科講師)

    初婚率低下の要因について触れ、婚活事情の例として自治体の実施する「婚活」事例を紹介するほか、その課題について考えます。

少子高齢化を生きる バックナンバー

相談現場に役立つ情報 <相談現場で働く方向け>

 相談現場で必要な知識、相談解決に役立つ情報をお届けします。

苦情相談

 消費生活センターに寄せられた相談をもとに、問題点や解決方法について考えます。

苦情相談 バックナンバー

住宅に関する相談事例を考える

 住宅の欠陥をめぐる相談について、その解明と解決までの手順を説明します。

住宅に関する相談事例を考える バックナンバー

知っておきたい相談周辺の基礎知識

 相談内容をよりよく理解するために知っておきたい情報を紹介します。

  • 通信サービスの基礎知識(5)[PDF形式](895KB)
    【執筆者】明神 浩(一般社団法人テレコムサービス協会 企画部長)

    次々と登場する通信サービス。そのサービス内容やメリット、デメリットについて紹介します。第5回はクラウドやMVNOなどの新しい形態のサービスについて解説します。

知っておきたい相談周辺の基礎知識 バックナンバー

法律知識

 判例情報や、相談現場などで関心の高い消費者関連法について解説します。

暮らしの法律Q&A

 暮らしの中の疑問について、法律の専門家が考え方のヒントを紹介します。

暮らしの法律Q&A バックナンバー

やさしく解説 法律基礎知識

 法律の基礎知識となる“読み解きのコツ”をやさしく解説します。

  • 第7回 裁判のしくみ(2)[PDF形式](591KB)
    【執筆者】吉田 利宏(筑波大学法科大学院非常勤講師)

    トラブルを解決するために法律を適用し判断を示す裁判。その裁判のほか、ADR、和解、少額訴訟の特徴についても解説します。

やさしく解説 法律基礎知識 バックナンバー

暮らしの判例

 消費者問題にかかわる判例を分かりやすく解説します。

  • 権利能力なき社団が消費者契約法にいう「消費者」に該当するとした事例[PDF形式](862KB)
    【執筆者】独立行政法人国民生活センター 相談情報部

    大学生のスポーツクラブが合宿を行うために宿泊予約をしていた旅館に対し、新型インフルエンザ罹患(りかん)で急遽宿泊予約を取り消したが、その際に支払った取消料が消費者契約法9条1号の「平均的な損害」を超えるものであり、取消料条項は無効であるとして、不当利得の返還等を請求した事例を紹介します。

暮らしの判例 バックナンバー

誌上法学講座

 消費者問題にかかわる法律について、歴史や考え方などを解説します。

誌上法学講座 バックナンバー

イチオシ!国民生活センター発表情報



国民生活2月号の記事をまとめて読みたい方へ

国民生活2月号 全体版PDF(7.3MB)

  • 「全体版PDF」のボタンをクリックすると直接PDFファイルが開きます。
  • ファイルサイズは7.3MBです。ダウンロードには10秒〜50秒程度かかります。
  • 利用しているインターネット環境により、さらに時間がかかる場合があります。
  • アクセスが集中した場合、エラー画面が表示されることがあります。時間をおいてから、再度お試しください。


注意事項

 ご使用の際は、次の注意事項をよく読んでお使いください。

 ウェブ版「国民生活」に掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は著作権の対象となっています。また、ウェブ版「国民生活」トップページおよび各誌面も、編集著作物として著作権の対象となっており、ともに日本国著作権法及び国際条約により保護されています。これらの掲載物につき、許可なく変更、改変することを禁じます。

 ウェブ版「国民生活」の内容の全部または一部について、国民生活センターの許可なく複製等することは禁止しています。ただし、同法で認められている私的使用のための複製、引用等を禁止するものではありません。



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ