[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 2012年8月号【No.1】創刊号(2012年8月15日発行)

[2013年3月27日:更新]
[2012年8月15日:公表]

2012年8月号【No.1】創刊号(2012年8月15日発行)


本文

特集 親子で考えるネットの上手な利用法

 携帯電話、スマートフォンを所有する子どもたちが年々増加しています。それに伴い、SNSやオンラインゲームの利用も増えています。

 本特集では、ネットとのつき合いが避けられない時代、親子で携帯電話やスマートフォン、SNS等について学び、話し合う大切さについて考えます。

特集 バックナンバー

生活知識情報

 生活の中で役立つ注意情報や知識を紹介します。

事例で学ぶインターネット取引

 苦情相談が増え続けているインターネット取引について、事例を挙げながら解説します。

  • 第3回 サクラサイト[PDF形式](453KB)
    【執筆者】原田 由里(一般社団法人 ECネットワーク理事)

    “サクラサイト”とは、サイト側で雇われた“サクラ”が芸能人や占い師などに成りすまし、消費者のさまざまな気持ちを利用してサイトに誘導し、メール交換等の有料サービスを利用させるサイトをいいます。それらの手口と注意点について、事例を挙げて考えます。

事例で学ぶインターネット取引 バックナンバー

海外ニュース

 海外の消費者問題にかかわる話題をお届けします。

海外ニュース バックナンバー

新連載消費者問題 あの時代

消費者問題 あの時代 バックナンバー

相談現場に役立つ情報 <相談現場で働く方向け>

 相談現場で必要な知識、相談解決に役立つ情報をお届けします。

苦情相談

 消費生活センターに寄せられた相談をもとに、問題点や解決方法について考えます。

苦情相談 バックナンバー

知っておきたい相談周辺の基礎知識

 相談内容をよりよく知るために知っておきたい情報を紹介します。

  • 第2回 美容医療の実際と問題点(2)[PDF形式](1.17MB)
    【執筆者】保阪 善昭(医師 公益社団法人日本美容医療協会 総合東京病院形成外科)

    全国の消費生活センター等には2007年以降美容医療に関する相談が毎年1,000件以上寄せられています。そこで美容医療について具体的な手術方法やデメリットについて説明します。今月号では、輪郭形成とアンチエイジングに関する美容整形を取り上げます。

知っておきたい相談周辺の基礎知識 バックナンバー

新連載住宅に関する相談事例を考える

 住宅の欠陥をめぐる相談について、その「解明と解決」までの手順を説明します。

住宅に関する相談事例を考える バックナンバー

法律知識

 判例情報や相談現場などで関心の高い消費者関連法について解説します。

暮らしの判例

 消費者問題にかかわる判例を分かりやすく解説します。

暮らしの判例 バックナンバー

暮らしの法律Q&A

 暮らしの中の疑問について、法律の専門家が考え方のヒントを紹介します。

暮らしの法律Q&A バックナンバー

誌上法学講座

 消費者問題にかかわる法律について、歴史や考え方などを解説します。

誌上法学講座 バックナンバー

新連載やさしく解説 法律基礎知識

 法律の基礎知識となる読み解きのコツをやさしく解説します。

やさしく解説 法律基礎知識 バックナンバー

生活ミニ知識

 生活の中で気になる情報をコンパクトにまとめて、お届けします。

  • 秋のくしゃみ・鼻水事情[PDF形式](638KB)
    【インタビュー】遠藤 朝彦(医学博士 遠藤耳鼻咽喉科・アレルギークリニック院長)

    夏から秋への季節の変わり目に出てくる、なかなか治らないくしゃみ・鼻水。その正体は風邪?花粉?それとも・・・。そんな疑問に専門医師が答えます。

そこが知りたい!そこも知りたい!

 国民生活センターが発表した情報に関連した話題を取り上げます。

そこが知りたい!そこも知りたい! バックナンバー

イチオシ!国民生活センター発表情報



国民生活8月号の記事をまとめて読みたい方へ

国民生活8月号 全体版PDF(8.3MB)

  • 「全体版PDF」のボタンをクリックすると直接PDFファイルが開きます。
  • ファイルサイズは8.3MBです。ダウンロードには12秒〜1分程度かかります。
  • 利用しているインターネット環境により、さらに時間がかかる場合があります。
  • アクセスが集中した場合、エラー画面が表示されることがあります。時間をおいてから、再度お試しください。


注意事項

 ご使用の際は、次の注意事項をよく読んでお使いください。

 ウェブ版「国民生活」に掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は著作権の対象となっています。また、ウェブ版「国民生活」トップページおよび各誌面も、編集著作物として著作権の対象となっており、ともに日本国著作権法及び国際条約により保護されています。これらの掲載物につき、許可なく変更、改変することを禁じます。

 ウェブ版「国民生活」の内容の全部または一部について、国民生活センターの許可なく複製等することは禁止しています。ただし、同法で認められている私的使用のための複製、引用等を禁止するものではありません。



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ