[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 食品の安全・品質と表示を考える バックナンバー

[2016年6月15日:更新]
[2014年11月17日:公表]

食品の安全・品質と表示を考える バックナンバー

 食品の安全性を科学的な視点で解説し、食品表示の見方や課題、「食品表示法」などを紹介します。

  • 連載は終了しました。
    連載期間:2014年10月号(No.27)〜2016年5月号(No.46)

記事一覧

2016年5月号(No.46)

2016年4月号(No.45)

2016年3月号(No.44)

  • 第18回 機能性表示食品について[PDF形式](341KB)
    【執筆者】板倉 ゆか子(消費生活アナリスト)

    食品表示法の食品表示基準において、食品に機能性が表示できるものとして新設されたのが機能性表示食品です。その制度の詳細と、問題点と課題について解説します。

2016年2月号(No.43)

  • 第17回 栄養成分表示について[PDF形式](366KB)
    【執筆者】板倉 ゆか子(消費生活アナリスト)

    食品表示法では、原則として、容器包装に入れられたすべての一般用加工食品および添加物に食品表示基準に基づく栄養成分表示を義務づけることになりました。栄養成分表示の改正点について、解説します。

2016年1月号(No.42)

2015年12月号(No.41)

2015年11月号(No.40)

2015年10月号(No.39)

2015年9月号(No.38)

2015年8月号(No.37)

2015年7月号(No.36)

2015年6月号(No.35)

  • 第9回 産地表示への期待と実際[PDF形式](275KB)
    【執筆者】板倉 ゆか子(消費生活アナリスト)

    食品表示などに関する調査結果をみると、消費者は産地表示を重要視し、生産地が分かれば安全性が分かると期待しているようです。
    では、産地表示によって安全性は分かるのでしょうか。これらについて考えます。

2015年5月号(No.34)

2015年4月号(No.33)

2015年3月号(No.32)

2015年2月号(No.31)

2015年1月号(No.30)

2014年12月号(No.29)

2014年11月号(No.28)

2014年10月号(No.27)

  • 第1回 食品に関する相談の傾向[PDF形式](344KB)
    【執筆者】板倉 ゆか子(消費生活アナリスト)

    「国民生活動向調査」(国民生活センター調べ)の結果やPIO-NETのデータなどを用いて、食品に関する相談内容の傾向を解説します。また、食品の安全性への不満がどうして生まれるのか、などの原因についても考えます。



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ