[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 少子高齢化を生きる バックナンバー

[2014年9月16日:更新]
[2013年2月15日:公表]

少子高齢化を生きる バックナンバー

 少子高齢化が進む原因や問題点は何か、または対策はあるのか。様々な側面から現状を眺め、私たちができる対策を紹介します。

  • 連載は終了しました。
    連載期間:2013年1月号(No.6)〜2014年9月号(No.26)

記事一覧

2014年9月号(No.26)

  • 最終回 絆が結ばれる社会に[PDF形式](323KB)
    【執筆者】小谷 みどり(株式会社第一生命経済研究所主席研究員)

    核家族化、少子化、長寿化などの社会の変容に伴い、家族や社会の「絆」のかたちも変化しています。「家族の弱体化」「終活」と「絆」の関係について考えます。

2014年8月号(No.25)

  • 第20回 現代のお墓のかたち[PDF形式](659KB)
    【執筆者】小谷 みどり(株式会社第一生命経済研究所主席研究員)

    お墓をどう継承していくかは多くの人が共有する問題です。また、お墓のあり方に対する意識も多様化しています。筆者が実施したアンケート調査をもとに、現代のお墓のかたちを考えます。

2014年7月号(No.24)

  • 第19回 高齢者の結婚[PDF形式](550KB)
    【執筆者】小谷 みどり(株式会社第一生命経済研究所主席研究員)

    近年、新たなパートナーと暮らし始める中高年や高齢者が増えています。その現状と課題を解説します。

2014年6月号(No.23)

2014年5月号(No.22)

  • 第17回 いくつになっても旅を[PDF形式](1MB)
    【執筆者】水野 映子(株式会社第一生命経済研究所上席主任研究員)

    要介護者と介護者を対象にした旅行に関するアンケート調査の結果を紹介し、旅行によって得られるプラスの効果を考えます。

2014年4月号(No.21)

2014年3月号(No.20)

  • 第15回 介護保険と高齢期のよろず相談窓口−「包括」の活用法[PDF形式](988KB)
    【執筆者】おち とよこ(ジャーナリスト・作家)

    「包括」とは「地域包括支援センター」のことで、地域の高齢者や家族を「介護、福祉、保険、医療」の多面から総合的に支える拠点として全国に約7,000カ所設置してあります。介護保険制度を活用するうえで知っておきたい「包括」の役割と活用法を紹介します。

2014年2月号(No.19)

2014年1月号(No.18)

2013年12月号(No.17)

2013年11月号(No.16)

2013年10月号(No.15)

2013年9月号(No.14)

  • 第9回 高齢期に対する不安と準備[PDF形式](1.1MB)
    【執筆者】水野 映子(株式会社第一生命経済研究所上席主任研究員)

    今月号から「高齢化」に関する情報をお届けします。今回は、高齢期に対する不安と準備に関する意識調査の結果を紹介します。

2013年8月号(No.13)

2013年7月号(No.12)

2013年6月号(No.11)

2013年5月号(No.10)

2013年4月号(No.9)

  • 第4回 保育と地域による子育て支援[PDF形式](703KB)
    【執筆者】松田 茂樹(博士(社会学)。中京大学現代社会学部教授)

    乳幼児を持つ親に対する子育て支援には、大きく分けて、子どもを“預ける”ものと、子育てにおける“交流・相談を支援する”ものがあります。今回は“預ける”代表として保育所を取り上げ、“交流・相談支援”については市町村やNPO法人などが行っている「地域子育て支援」についてお話します。

2013年3月号(No.8)

  • 第3回 不妊治療の現状[PDF形式](603KB)
    【執筆者】河合 蘭(ジャーナリスト)

    高齢出産の増加により、高度な生殖補助医療によって生まれる子どもが増え続けています。卵子の老化について、また、不妊治療にかかる治療費の問題などについて考えます。

2013年2月号(No.7)

  • 第2回 自治体の「婚活」事業[PDF形式](467KB)
    【執筆者】大瀧 友織(博士(人間科学)。広島国際大学心理科学部コミュニケーション心理学科講師)

    初婚率低下の要因について触れ、婚活事情の例として自治体の実施する「婚活」事例を紹介するほか、その課題について考えます。

2013年1月号(No.6)

  • 第1回 データからみる少子高齢化[PDF形式](707KB)
    【執筆者】松田 茂樹(第一生命経済研究所主席研究員、博士(社会学))

    少子高齢化が止まらない日本。少子高齢化が進むとどのような問題が生じるのでしょうか。また、私たちや社会はどのように対処していけばいいのでしょうか。データを基に問題点や対策について考えます。



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ