[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 高齢者向け住まいを考える−契約を中心に− バックナンバー

[2017年1月16日:更新]
[2015年11月16日:公表]

高齢者向け住まいを考える−契約を中心に− バックナンバー

 有料老人ホーム等の高齢者向け住まいの特徴を比較検討しながら、契約の注意点を解説します。


記事一覧

2017年1月号(No.54)

2016年12月号(No.53)

2016年11月号(No.52)

2016年10月号(No.51)

2016年8月号(No.49)

2016年7月号(No.48)

2016年6月号(No.47)

2016年5月号(No.46)

2016年4月号(No.45)

2016年3月号(No.44)

2016年2月号(No.43)

2016年1月号(No.42)

2015年12月号(No.41)

2015年11月号(No.40)

2015年10月号(No.39)

  • 第1回 高齢者向け住まいの種類と特徴[PDF形式](311KB)
    【執筆者】矢田 尚子(日本大学法学部准教授)

    高齢者の増加に伴い住み慣れた地域で生活を継続できる地域包括ケアシステムの構築が進められる一方、一人暮らしや夫婦のみの高齢者世帯が増えるなか高齢者向け住まいへの住み替えには依然高いニーズがあります。高齢者向け住まいの特徴を紹介しながら、契約を結ぶ際の留意点を考えます。



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ