[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 介護者支援を考える バックナンバー

[2015年3月16日:更新]
[2015年2月16日:公表]

介護者支援を考える バックナンバー

 介護保険制度施行からまる15年が経過し、介護実態も変化しています。介護する側に着目し、現状や課題等を考えます。

  • 連載は終了しました。
    連載期間:2015年1月号(No.30)第1回〜2015年3月号(No.32)最終回

記事一覧

2015年3月号(No.32)

2015年2月号(No.31)

  • 第2回 老老介護の現状と課題[PDF形式](169KB)
    【執筆者】津止 正敏(立命館大学産業社会学部教授)

    2013年「国民生活基礎調査」によると、介護する人もされる人も65歳以上の老老介護は、高齢世帯のほぼ半数という調査結果でした。配偶者間介護の場合はさらに加速して9割となるようです。第2回目は老老介護の現状を紹介し課題を考えます。

2015年1月号(No.30)

  • 第1回 家族介護者の現状と課題[PDF形式](283KB)
    【執筆者】津止 正敏(立命館大学産業社会学部教授)

    65歳以上の高齢者(老年人口)の割合が25%を超えました。4人に1人が高齢者となり、介護する側の深刻な実態が浮き彫りになっています。家族介護者の現状や課題等を身近な問題として考えます。



国民生活トップページへ

ページトップへ