[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > この家電トラブルの原因は? バックナンバー

[2015年12月15日:更新]
[2015年8月17日:公表]

この家電トラブルの原因は? バックナンバー

 家電製品のトラブル事例をもとに、その事象の起きた原因、製品のしくみ、相談現場での聞き取りのポイントや製品を安全に使うための注意点などを解説します。

  • 連載は終了しました。
    連載期間:2015年7月号(No.36)〜2015年11月号(No.40)

記事一覧

2015年11月号(No.40)

  • 最終回 低温やけど[PDF形式](304KB)
    【執筆者】兵庫県立健康生活科学研究所生活科学総合センター

    寒い季節になると、電気あんか、湯たんぽ、使い捨てカイロなど、長時間、身体に接触させて使う製品による「低温やけど」の相談が目立ちます。そのトラブルの原因と取り扱い上の注意点を説明します。

2015年10月号(No.39)

  • 第4回 スマートフォン−異常発熱−[PDF形式](489KB)
    【執筆者】兵庫県立健康生活科学研究所生活科学総合センター

    スマートフォンと充電器を接続する箇所が異常発熱し、やけどをしたり、寝具や床材が焦げたという相談が各地の消費生活センター等に寄せられています。そのトラブルの原因と取り扱い上の注意点を説明します。

2015年9月号(No.38)

  • 第3回 電源コード−発熱・発火−[PDF形式](321KB)
    【執筆者】兵庫県立健康生活科学研究所生活科学総合センター

    製品の電源プラグ・コードやテーブルタップ等が異常に発熱したり、火花等が生じたという製品事故の相談が毎年寄せられており、衣類や寝具、床などが焦げるという被害も見受けられます。そこで、苦情品の状況から原因を考察します。

2015年8月号(No.37)

  • 第2回 電子レンジ(2)−突沸−[PDF形式](261KB)
    【執筆者】独立行政法人国民生活センター

    飲み物などを加熱した場合、急激に沸騰が起こり、中身が飛び散る「突沸」という現象。今回は電子レンジで加熱したときに突沸が起こる原因と関連する相談が寄せられたときの聞き取りのポイントを説明します。

2015年7月号(No.36)



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ