[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 生活情報クローズアップ バックナンバー

[2014年5月1日:更新]
[2012年10月15日:公表]

生活情報クローズアップ バックナンバー

 身近な暮らしの話題を取り上げ、いろいろな角度から気になる情報をお届けします。

  • 連載は終了しました。
    連載期間:2012年9月号(No.2)〜2014年4月号(No.21)

記事一覧

2014年4月号(No.21)

  • 食物アレルギー−そのしくみと治療の方向性−[PDF形式](1.3MB)
    【執筆者】海老澤 元宏(独立行政法人国立病院機構 相模原病院 臨床研究センター アレルギー性疾患研究部長)

    食物アレルギーはどのような症状で、どのようなしくみで起きるのでしょうか。その診断や治療法などを紹介し、アレルギー物質を含む食品表示についても解説します。

2014年2月号(No.19)

  • 子どもの放課後の未来−学童保育の現状と課題−[PDF形式](1.1MB)
    【執筆者】池本 美香(株式会社日本総合研究所調査部 主任研究員)

    学童保育はもはや、共働き家庭などにとって必要不可欠な存在。しかし長年にわたり、施設数の不足や待機児童数の問題、環境整備など、課題もさまざまありました。このようななか、2012年に成立した「子ども・子育て関連3法」により、学童保育は今後、大きく変わろうとしています。今月号は、学童保育の歴史と現状、今回の法改正のポイントなどを踏まえながら、「これからの学童保育」について考えていきます。

2013年12月号(No.17)

  • プリペイドカード 基礎知識と新たな動き[PDF形式](1.3MB)
    【執筆者】長谷川 恭男(一般社団法人日本資金決済業協会 調査広報部長)

    プリペイドカード(以下、プリカ)と聞いて、何を頭に浮かべますか。電子マネーや昔ながらの紙の商品券でしょうか。資金決済法では、プリカは「前払式支払手段」として、紙型、磁気型、IC型、サーバ型が定義されていますが、近頃ではVisaやMastercardなどクレジットカードの国際ブランドが付いたプリカも登場しています。今回は現在のプリカ事情について、資金決済法の規定をもとに分かりやすく解説します。

2013年10月号(No.15)

  • 暮らしの中のリコール情報[PDF形式](1.0MB)
    【執筆者】鶴岡 憲一(元読売新聞東京本社編集委員、元消費者委員会消費者安全専門調査会委員)

    家電製品や化粧品など、私たちの身近にある製品のリコール(回収)情報が新聞やテレビで報道されています。リコールは暮らしに深く関わる情報です。リコールとは何か、どのような場合に行われ、どこで情報を入手できるのかなど、基本的なことを紹介します。

2013年8月号(No.13)

  • だまされる心理からみる高齢者トラブル[PDF形式](683KB)
    【執筆者】秋山 学(神戸学院大学人文学部人間心理学科教授、日本消費者行動研究学会理事)

    さまざまな悪質商法による高齢者の被害が多く報告されています。悪質業者は、高齢者ならではの不安をあおり、言葉巧みに近づき信用させ、高齢者の財産をねらってきます。そこで、高齢者に近づく悪質業者の手法と、だまされる高齢者の心理を解説し、トラブルにあわないための対処法を考えます。

  • こんな言葉に要注意![PDF形式](1.2MB)
    【執筆者】独立行政法人国民生活センター 広報室

    劇場型勧誘、送りつけ商法、次々販売・・・高齢者を狙う悪質業者が使う言葉や手口、高齢者や見守る人へのアドバイスをまとめたリーフレットを作成しました。啓発資料としてぜひお使いください。

2013年6月号(No.11)

  • 健康食品を正しく理解しよう![PDF形式](771KB)
    【執筆者】梅垣 敬三(独立行政法人 国立健康・栄養研究所 情報センター長)

    健康への関心が高まり、様々な健康食品が市場にあふれる昨今、健康食品とどのようにつき合えばよいか分からない人も多いでしょう。そこで今回は、健康食品とはどのようなもので、利用する際はどのような点に気をつければよいかを解説します。

2013年4月号(No.9)

  • 始めませんか ボランティア[PDF形式](1.4MB)
    【取材協力】東京ボランティア・市民活動センター(八木 亜紀子)
    【取材・文】加藤 由紀子(ライター)

    3・11の東日本大震災をきっかけにボランティア活動に興味を持ち、やってみたいけれど、どのように始めたらいいのかよく分からないという人のために、役に立つ情報をまとめました。時は春。ボランティアへの第一歩を気軽に踏み出してみませんか?

2013年2月号(No.7)

  • 公的医療保険制度を活用しよう![PDF形式](873KB)
    【執筆者】内藤 眞弓

    いつも健康であろうと努めていても万一の病気やけがは避けられません。高額な医療費の負担をどうするのかを考えるとき、まず知っておきたいのは公的な医療保険制度です。今回はその制度の中身や保障内容について解説します。

2012年12月号(No.5)

  • 空の旅も使い分け−LCCのしくみと利用上の注意点−[PDF形式](1.2MB)
    【執筆者】杉浦 一機

    国内線でも運航を開始した話題のLCC。格安な料金で利用できるものの、既存の航空会社とビジネスモデルが異なるため、利用する側に戸惑いもあるようです。なぜ安い運賃で乗れるのか、LCCのしくみを紹介するとともに利用者が注意すべき点について考えます。

2012年10月号(No.3)

  • 子どもの発達と起こりやすい事故[PDF形式](1.2MB)
    【話】山中 龍宏(緑園こどもクリニック院長、産業技術総合研究所・傷害予防工学研究チーム長)
    【取材・文】西室 弓絵

    子どもの事故は、小さな事故から命にかかわる大きな事故まで、その内容はさまざまです。発達段階によってどのような事故が起こりやすいのかを伺い、その予防法について解説します。さらに、子どもの製品による事故の事例も紹介します。

2012年9月号(No.2)

  • おいしいお米が食べたい!〜表示の基礎とお米のはなし〜[PDF形式](1.1MB)
    【執筆者】夏目 智子(全国地域婦人団体連絡協議会事務局長、NPO法人ふぁみりあネット理事長)
    【取材協力】消費者庁、農林水産省、一般財団法人日本穀物検定協会

    私たちの大切な主食であるお米。買うときには、どのようなところを見て選べばいいのでしょう。ここでは、安全なお米を選ぶための品質表示の基礎知識と、安心してお米をおいしくいただくヒントについてご紹介します。



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ