[本文へ] 消費生活・消費者問題に関する事例や対処方法を紹介しています。

現在の位置 : トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 国民生活 > 賃貸住宅の基礎知識−入居から原状回復まで− バックナンバー

[2017年11月15日:更新]
[2017年8月15日:公表]

賃貸住宅の基礎知識−入居から原状回復まで− バックナンバー

 賃貸住宅の契約成立から契約解除、原状回復までに起こりやすいトラブルと解決方法、注意点を解説します。


記事一覧

2017年11月号(No.64)

2017年10月号(No.63)

2017年9月号(No.62)

  • 第3回 契約成立後の入居前の解約と精算[PDF形式](361KB)
    【執筆者】村川 隆生(TM不動産トラブル研究所代表)

    賃貸住宅の入居契約を結んだ後、入居する前に解約した場合、既に支払った賃料や敷金、礼金などの返金を賃貸業者に求めることはできるのでしょうか。それぞれの精算方法を、裁判例などを取り上げながら解説します。

2017年8月号(No.61)

2017年7月号(No.60)

  • 第1回 建物賃貸借契約のしくみと契約関係[PDF形式](402KB)
    【執筆者】村川 隆生(TM不動産トラブル研究所代表)

    近年の建物賃貸借契約は、サブリース事業者や家賃保証会社の介入により複雑になっています。第1回は入居時に理解しておきたい建物賃貸借契約のしくみと、火災保険や保証会社との契約について解説します。



※[PDF形式]で作成した文書を開くにはAdobe Readerが必要となります。PDF形式の閲覧方法について


国民生活トップページへ

ページトップへ